FC2ブログ

記事一覧

#318 アヒール族とローガンアート。inインド(87) 2018.10.28


本日はブジュ最終日。


本日夜の夜行列車までまだ時間があるので、
今日は世界でここにしか存在しないというニローナ村のローガンアート工房、
そしてアヒール族が多く住むというラトゥナル 村へ、行ってみます。
ローカルバスで。


昨日はガイドがいたので村の人々と交流出来ましたが、今日もきっと大丈夫です。ヒンディー語を操り笑顔にオラオラで現地民の懐に突っ込んでいくスーパーガールMさんいますんで。

姐さん今日もお世話になりまーす!

――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
【1】
・行き先:ブジュ→ニローナ村
・手段:公営バス
・料金:27Rs
・時間:1時間くらい  9:30発、10:30

↓ニローナ村位置(左下)

2018102822473466d.jpeg r




↓ニローナ村地図マップ
(英表記はMapsme表記)

20181028224734011.jpeg 
・オレンジ:バススタンド(ちょっと広い場所というだけ)
・緑:ローガンアート工房ふたつ
      上の工房はややカジュアルでリーズナブル。
      下の工房はややトラディショナルでエクスペンシブ。
     (あくまで私の感想)
※帰りは13:00のバスと言われた。
  最終バスは16:00とも言われた。
  結局ヒッチハイクした。



【2】
・行き先:ブジュ→ラトゥナル 
・手段:公営バス
・料金:失念 40Rsくらい?
・時間:1時間くらい 14:00発、15:00


↓ラトゥナル村位置

20181028224734903.jpeg 



↓ラトゥナル 村地図
・オレンジあたりの路上でバス停車

20181028224736059.jpeg 


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――


ということでやって来ましたバススタンド。


201810282247534cb.jpeg 


ブジュ観光の定番と思われるローガンアートのニローナ村ですが、バス発着場所がイマイチ分からず。

プラットフォーム着ではなくそのオポジットサイドと窓口のおっさんは言うのですが。


ひとまず朝ごはん。

20181028224754885.jpeg 


もう朝からMさんは周囲から浴びせられる注目を有効活用し、二人ほど「ニローナ村行きのバスが来たら教えてあげるっ!」という強力なパートナーを得てくれました。

結果、

20181028224755e73.jpeg 


やはりプラットフォームではないとこにバスは来ました。こういうの辞めれ。


9:30バスは出発し、10:30頃ニローナ村着。

20181028224756047.jpeg 


バスが到着する村の中心部はいくつか売店がありました。


で、
いきなりやって来ましたローガンアートの工房。

20181028224820413.jpeg 



この工房の職人さんが早速お出迎えです。

そしていきなり実演してくれました。


201810282248309ce.jpeg 


いや、これが思っていた以上の工程でして、

まず染料がスライムみたいなかなりのネバモノなんですよ。水に溶けない。

2018102822483220a.jpeg 



それを手の上でねるねるねるね致しまして、

20181028224836721.jpeg 



こんな感じで布にへばり付けていくんですね。これで均整した花を書くのって相当難しそう。




出来たお花。

201810282248379c2.jpeg 



さらにそこに模様を重ねていき、

20181028224838ffb.jpeg 



201810282248388c5.jpeg 



20181028224839b3c.jpeg 


さらにさらにそこに模様を重ね、

20181028224909400.jpeg 




201810282249110da.jpeg 



2018102822491448e.jpeg 



布を重ね合わせて、

201810282249142b3.jpeg 

シンメトリーな柄が出来上がります。
(花だらけでどれとどれがソレなのか私も分かりませんが)

20181028224936c3c.jpeg 



これだけだと、
ほほぉ、、、



なのですが、

実際に作品を見せてもらうとびっくり大仰天なのであります。

20181028224937629.jpeg


嘘でしょん!?

20181028224948800.jpeg 

なんじゃこり!!

20181028224955d50.jpeg 



20181028225015ac4.jpeg 

職人さんの手前、

多少オーバーリアクションなのは私とMさんの事前同意の上なのですが、にしても凄いですよこれ。

これらはすべて彼のお兄さんの作品だそうです。
作品にお兄さんの「Rizwan」のシグニチャが入ってます。
凄いです。。

20181028225016e07.jpeg 



2018102822501695c.jpeg 



20181028225017dad.jpeg 



201810282250348c1.jpeg 



今の象さん、拡大すると、

20181028225034db8.jpeg 



201810282250353ce.jpeg 

ドットになってます。


これは爪楊枝みたいな細いペン先で、

20181028225036c31.jpeg 


こんな風に一粒一粒手打ちなんですって。


他にも沢山の作品を見せていただきました。
これ私好き。


20181028225052bbe.jpeg 



20181028225053234.jpeg 


これはアシンメトリーではなく3Dだと言ってました。

20181028225055f24.jpeg 



201810282250587e1.jpeg 


たしかにちょっとモコモコペンみたいになってます。


ちょっとここでまた別の工房に来てみました。
先ほどの工房の目と鼻の先です。

201810282251027e8.jpeg 


なおここの工房は商品の撮影はNGでした。

ここもまた兄の作品を弟さんが紹介&販売しており、その弟さんが嬉しそうに出してきた地球の歩き方の切り抜き。

20181028225103a63.jpeg 


彼「君が持ってるガイドブックにも載ってるだろう!?」

ごめんもう今は載ってないみたい。


さて、
こちらの工房の方がガチな雰囲気です。
壁にはトロフィーや賞状、有名人とのショット、中にはオバマさんとのショットもありました。


そして、作風はたいへんにトラディショナル。固く言うと「ちょっと渋い。」感じ。

お値段も7000-8000ルピー、と格式高い感じでした。

すまん何某君。
ちょっと我々には敷居が高かったようだ。。



ということで先ほどの工房へ。
もうMさんはラブなアイテムを特定し、財布の紐を緩める決意をしたそうです。


私もせっかくなので何か一つ記念に。。と思ったところで、良案を思い立ちました。


いましたいました私の身近に、

こういったアイテムに目がない人が。

パティシエの資格を持ちながらパン屋でバイトする傍らでカゴを編み週末のフリマで手作りケーキとともにカゴを売り捌く「将来の夢は仙人」と言う人。


我が姉です。


写真を送ってみる。



20181028225129b9a.jpeg 



2分でお買い上げ確定しました。

このとき我が姉氏は水戸にいたそうです。
水戸フルマラソンに参加してたらしいです。
どこを目指しているのでしょうかこの人。


お買い上げはこちら。
拡大いただくと分かるのですが、結構な大作です。

20181028225104695.jpeg 


お値段なんと6000ルピー。。!
まあちょっとフルマラソンスタート前で常軌だったかどうかは定かではないですが。

なお弟さんである彼の名前はMunafさんだそうです。お名刺より。


以上ローガンアート工房見学でした。


ニローナ村の子供たち。

20181028225128d58.jpeg 


さて、
ここからブジュへ戻るのですが、次のバスが13時らしいのですね。

ただ今11:30
ちょっと時間が勿体無いので幹線道路沿いでヒッチハイクをしてみようと


思い手を挙げ。。。きる前にもうトラック止まりました。

20181028225130bfd.jpeg 



201810282251319a3.jpeg 

もうこれ200%、
Mさん効果だと思うんです。
ここまで来るとMさん恐ろしいです。

トラックのおっちゃんはMさんのヒンディー語に大ウケでした。


結果、

20181028225132648.jpeg 


チャイとお菓子をゴチいただきました。
Mさんも破壊力をまざまざと見せつけられております。ケイレイ。


ブジュバスターミナルに戻ったら、このままナトゥナルへ向かいます。

プラットフォームは「1か2」、13:45と言われました。
地元民にバスを教えてもらう作戦に私も協力すべく、普段は一切封印しているセルフィー攻撃に全力で応じてみました。

20181028225137810.jpeg 


したらば20人くらいの若者たちの大集合写真大会が始まりターミナルのスタッフに強制解散させられました。無念。


ただ彼らの一部が同じラトゥナルに向かうとのことで、結果オーライでした。良かた良かた。

201810282251563e3.jpeg 


15:00頃、
ラトゥナル村に着きました。

201810282251565f8.jpeg 


。。。が、
どこへ行けば良いのだろう。

今日はガイドがいないので、地元民の皆様にこちらからコミュニケーションを取りに行かねばなりません。

どこの家も門が閉められており、
これでは誰にも会えないまm

Mさん「キイィ(ドアを開ける音)ナマステぇー」

嘘でしょ。
ねえ、不法侵入ですよそれマジですかねえちょっとってば。。!!


20181028225201e83.jpeg 


姫。
ちょっと奇跡起こしすぎじゃないですか。

あっという間にお母さんのお気に入りとなり、お母さんイチオシのドレスでハイポーズ、です。

Mさんが突撃したお宅はかなりおセレブでした。

立派な二階建ての御自宅から家族皆様出てきてくださって、お母さんは早速Mさんにご自分の力作を着させて大喜び。

最初は写真を嫌がっていましたが、自分から「一緒に撮って撮って!」と、Mマジックにかかっていました。

おばちゃんが作ったと言う、上記写真でMさんが着用しているドレスのミラーワークが凄かったです。
これまでみたどの服よりも、ミラーワークがあしらわれていたと思います。

凄いです、アヒール族さんの刺繍。
その後はおじいちゃんおばあちゃんも交えてわきゃわきゃし、おいとましました。

20181028225202751.jpeg 


私「Mさん流石ですね、よく躊躇いなく行きましたねー!」
Mさん「裕福そうな家を狙いました!」


確信犯でした。

その後もしばらく村歩きをしました。
村人は、いるにはいるのですが、もう一歩距離を詰めるのが難しいです。

手を振り返してくれる方が7割くらい、その後おいでおいでしてくれる方が3割くらい、おいでおいでされた後に話が盛り上がるのが5割で、作業風景や作品拝見まで至るのがさらにその5割。。。って言うほど声がけ出来たわけじゃないですがね。


最初はフォトフォト!言ってくれてたのにちょっとすると手を外に向けて振られたり(帰って、の合図だと理解)。

どこかで失礼があったのだと思いますが。すみません。


なんてやってるうちに、
もの凄く温かいご家庭に出会いました。

20181028225204cf0.jpeg 



20181028225221516.jpeg 


道端で出会った女の子。マヤちゃん。
自己紹介してくれて、周りのおばちゃんたちから「写真撮ってもらいなよ!」と言われた途端に恥ずかしがってキャーー><って逃げてっちゃって、付いてってみたら大家族がニコニコして待ってました。

2018102822522249e.jpeg 



賑やかな子供たちに囲まれておばあちゃんは黙々と刺繍中。

20181028225222694.jpeg 

このおばあちゃんがものすごく可愛らしく、撮って撮って♡ってステキな刺繍風景をたっぷり見せてくれました。





右手にタトゥーが見えるの分かりますか?
先日のミュージアムの受売りですが、アヒール族の方は自らをクリシュナ神の子孫と信じており、入れ墨にもクリシュナ神を彫り込んでいる、と聞きました。ちょっとこの中のどれがクリシュナ神さんなのか分かりませんが。



あと先ほどのご家族のお母さん、

20181028225201e83.jpeg 


左腕にめっちゃ大きな腕輪してるの分かりますか。
こちら結婚すると付けるんだ、と言っていたような、違うような。


このおばあちゃんは腕輪してません。作業中だからかな?

なんてやってるうちにご近所さんも顔を出しはじめ、なんだか大変なことになってきましたよ。

2018102822522334e.jpeg 


20人くらいの子供たちが家の中を案内してくれました。

201810282252257b8.jpeg 



201810282252261a2.jpeg 



201810282252286b6.jpeg 



2018102822522955d.jpeg 



20181028225256fbd.jpeg 


凄いですよもう。
煌びやかな刺繍の部屋飾りで埋め尽くされ、ここ最近見てきたマハラジャの王宮よりも全然イケてました。


もうね、子供たちの元気が爆発してやまない。





チャイまで頂いてしまい。。


20181028225256365.jpeg 


っとここで床に落ちてる紙を発見。

あ、もしかして折り紙ウケるんじゃね?
と思い立った私。

私の得意技、羽が動く鶴を作り始めてみると

20181028225257056.jpeg 


ヤバい大注目。

初号機、完成。

20181028225259f36.jpeg 


これね、尻尾引っ張ると羽がパタパタ動くんです。


子供たち

「ッッッッッキイイヤヤアアアアアア〜〜〜!!!!」

ヤバい大爆発した。
次々と少年少女たちから紙を突き出され、エンドレス。

途中から名前を聞いて漢字にしてあげる方に切り替え。これまたテッパンですが、
少年A「プージャ!」
少女B「リャンティリーヤ!」
少女C「パールバティー!」

参りました。
インドの名前難しすぎる。



事前準備不足の私は、
パールバティーちゃんに

201810282253009ce.jpeg 


こんなんにしちゃいました。
ゴメンね、もっと縁起がいい文字使ってあげたかったんだよ本当は。

ティー を思わず 茶 にした私。
ほんとごめんよ。


にしてもパールバティーってシヴァ神の奥様のお名前ですが本気ですか。

ブチ切れると


20181029194429d33.jpeg あ


こうなっちゃいますけど。



かれこれ1時間くらいみんなに捕まり、お母さん方が明らかに迷惑そうな雰囲気を感じたので、最後に写真撮って解散。

20181028225302bca.jpeg 


みんな自分の名前を嬉しそうに掲げてくれました。
ちょっと罪悪感。


アヒール族さんの村見学は、見学というよりは一緒にはしゃ倒した感じでした。
ただ女性たちの民族衣装や、丹精込めて作り上げた素敵なドレス、刺繍作業風景の見学まででき、大変満足です。

女性たちの服も素敵ですが、個人的にはこどもたちの服がキラッキラで眩ゆいばかりでした。


とはいえ基本的には観光地ではないみなさんの生活の場な訳なので、これから行かれる方はそのあたり、ぜひ敬意を表しての見学をなさって下さい。不法侵入はダメですよー。


帰り。

20181028225303fec.jpeg 



20181028225304846.jpeg 



もうほんとすごい。
一発でヒッチハイク成功してるんですけど。

ぜひMさんは履歴書に書いてください。
特技「ヒッチハイク100発100中。」


この奥に写ってる昭和のアイドルみたいなコイツが若かりしナイナイ岡村を超絶ウザったくしたようなキャラでした。

201810282253235c0.jpeg 


私の手に握られてるのはタバコ。
私は吸わないのですが、返させてくれません。


俺の家に行こう!
ビリヤニを食おう!
チャパティは好きか?
何枚でも食べていいんだぞヒャッホーウ!



みたいなことをもう30回は言われてます。

ノー。
と言っているのですが、言い終わる前から同じことを喋り出すのでラチがあかない。
変わっているのはMさんへの躙り寄る距離感のみ。



運転手。


20181028225326dba.jpeg 


彼が大変にまともで、

だんだん

・岡村が飯に来いと誘う
・Mさん断る
・岡村が飯に来いと誘う

から、


・岡村が飯に来いと誘う

・Mさん断る
・岡村が飯に来いと誘うのに被せて運転手が叱る
・岡村凹む
・岡村が飯に来いと誘う
・Mさん断る

というサイクルに変わってきました。


その後、チャイ休憩を挟んだのち、
こっからトラックは違う方面へ行くとのことで、リキシャを抑えてくれました。

20181028225324e7e.jpeg 



えっと、



20181028225324309.jpeg 


なぜお前。


彼の目線分かりますか。
もうM姫に釘付けです。


っとここで事件発生。

私ローガンアートの手提げ袋トラックに置いてきた。。!!!


幸い岡村が運転手の電話番号を覚えてたので、私のスマホで運転手へ電話し、

201810282253452f2.jpeg 

無事合流。


よかった。。。

一万円(したんです)を無碍にするところだった。。



この件で岡村には大変な貸しを作ってしまいましたが、
・岡村が飯に来いと誘う
・Mさん断る
のリズムは悪化することなく淡々と繰り返されるに留まりました。

そして岡村が「マイハウス!(という意味と思われるカッチ語)」を大声で運転手に言う度に、運転手がサイドミラー越しに我々に「オールドバススタンド(宿の近く)、オッケー。」と小声で囁いてくれるのが大変にシビれました。


夕ご飯はここへ。

20181028225345752.jpeg 


何でこんなヘッタクソな写真になったかは定かではないですが、美味いと評判のHOTEL NILAM。

見てくださいこのおシャン。

201810282253460b9.jpeg 



201810282253481bb.jpeg 

ここはグジャラートターリー食べ放題なんですって。
もう今日朝のピラフしか食ってませんからね、厨房揺るがすほど食うてやるぞぉおお!!



!!!


きゃあああああああ><

20181028225349dd0.jpeg 

ターリー終了。。
ランチのみらしいです。。


結局、

20181028225353415.jpeg 

Mさんも食いしん坊であることが発覚し、すごい量のカレー祭になりました。

左上にカレーの大皿が二つ見えるかと。

そして確かに、確かにめっちゃくそ美味いです。一品200Rsくらいなのでそれなりのお値段ではありますが、最高です。



うっぷ。
食べ過ぎで死んでしまいそうですが、
私はこれから夜行列車です。

宿でパワフルガールKさんと合流し、しばし談笑しながらSさんを待つもSさんはどこかの村のお食事にお呼ばれされているとのことでお会いできませんでした。


Sさんにはお世話になりまくっておいてご挨拶も出来ず申し訳ないです。

Sさんこのブログ読みたい、と恐縮至極なコメント頂いておりますので、この場を借りて御礼です。


Sさんに出会わなければ私はアジュラクプール村には行かなかったわけで、そしたらあのスルジャンミュージアムに行かなかったわけで、そしたらカッチ民族皆さまの素晴らしい工芸に出会わなかったわけで。

そんな素敵なキッカケをくれたSさんには感謝感謝です。
ありがとうね!!

あ、でもFacebookアカウントくらいは作っておいた方がいいと思いますよ姉さん。。!



駅までの道中。

20181028225354d8b.jpeg 


ちょっと高いところで畏まる本日の野犬。
ブジュはちょっとお高くとまってる野犬が多いです。


ブジュ駅。

20181028225354591.jpeg 


M姫とKちゃんに見送られ、さあいざ、
インド出国の列車旅、開始です。



大事なことなのでもう一度言いますね。

インド出国の列車旅、

開始です!!!


世界に!!

ダンニャバード!!!


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓ 
にほんブログ村

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひこの「にほんブログ村」のテキストを1クリック頂けると幸甚です mm
直近一週間のクリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
――――――――――――――――――
※コメントは非公開形式での投稿も可能です。お気軽にコメントください。
――――――――――――――――――

コメント

M姫

M姫さんとの道中で、6位になりましたね。
スリムになっていましたね。

Re: M姫

そのようですね。
M姫さん効果ですかねぇ。。

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#335 オマーン市街を徘徊。inオマーン(2) 2018.11.13 2018/11/17
#334 軋むベッドの上で優しさ持ち寄る覚悟はありますか。inオマーン(1) 2018.11.12 2018/11/16
#333 ネパール発セレブ行き。inネパール(10)2018.11.11 2018/11/15
#332 俺的バイブス超ピース。inネパール(9) 2018.11.10 2018/11/14
朝陽輝くヒマラヤとシャトーブリアン。inネパール(8) 2018.11.9 2018/11/13