記事一覧

#150 洞窟住居マテーラの街① inイタリア(13) 2018.5.12


いきなりトイレ話で恐縮ですが、イタリアはトイレが汚いです。便座はなくて当たり前ですし、トイレットペーパーはないことの方が多いです。


なのでいつも手ぶらで外出するときも腰巻きウルトラライトダウンのポケットにトイレットペーパーを忍ばせてます。


オチを考えましたがどうしても下品になってしまうので本題へ参りたいと思います。


―――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:ナポリ→マテーラ Matera
・手段:長距離バス(FLIXBUS)
・料金:11.9€
・時間:4.5時間  12:30発、16:50


↓移動図

20180513143616a67.jpeg 




―――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓ 
にほんブログ村 

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされたましたらぜひこの青い
テキストを1クリックいただけると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。
―――――――――――――――――――


本日は移動メインの日です。


目指すはマテーラという街で、靴の形をしたイタリアの踵の部分になります。


ただここはアクセスが難しく、バーリという大きな港街まで出てそこからローカル線でどうこう、とあったのでちょっとたじろいだのですが、まさかのFLIXBUSで一撃到着とのことで万歳。


ただ12:30発の16:50着という昼間の時間をかなり贅沢に使う移動です。



朝はナポリで行けなかった場所に行こうとも思ったのですが、間も無くヨーロッパも終了なので色々旅程の確認などしてました。

ナポリバスターミナル。

20180513052925b01.jpeg


 

ナポリ中央駅の南に位置してます。


こちらもただのバス停でした。
電光掲示板もありません。


バス停の左右にレーンがありますが、左がバス到着レーン、右のPartenzeと書かれた方が出発レーンのようです。



最初私の目当てのバスが左に来て、乗客を降ろしたらすぐ出発してしまいガチョーン!としてたらすぐ右側にバス参りました。

本日のバス

20180513052925051.jpeg 


やはりFLIxBUS@イタリアは良いです。
ほぼ電源があるのと、WiFiの容量も多いです。


スペイン、フランスのFLIXBUSは電源あるのは稀で、WiFiも基本なく、あってもfacebook開いたら容量一発オーバーだったりします。




ということで第九と共に極楽バス日和。


20180513052928508.jpeg 

ヴェスビオ火山の脇を通って行きます。


ナポリには3日間滞在しましたが、結局のところ雲ひとつないヴェスビオ火山のご尊顔を拝見することは出来ませんでした。


バスはひたすらイタリアの日常を走り抜けて行きます。

オリーブかぶどうのどちらか。

20180513052929ebf.jpeg 



オリーブかぶどうのどちらか。

201805130529316e9.jpeg  



オリーブかぶどうのどちらかと、オリーブかぶどうのどちらかの、コラボ。

2018051305293280d.jpeg 



201805130529345cc.jpeg 

もうどっちでもいいです。どちらも美味です。


唐突に曇り空。
 2018051305293729b.jpeg 

そして豪雨

201805130529355e5.jpeg 



そして晴れる、を繰り返す。
この五本の木、こんな遠くからあんなにはっきり見えるって凄くないですか。

20180513052938aef.jpeg 



一本だけ離れてます。


ちょっとだけTOKIOを思い起こさせました。

最近私Yahoo!ニュース見てます。
エルレ復活とか、チーバくんインスタ復活とか、知ってますからね。ふふ。




私も参加しているブログ村の管理ページにこんなトピがありました。

20180513144419f66.jpeg 



どうしたんでしょうか。
まあブログというメディア自体の存在感が相対的に弱くなっていく中でブログ村も事業としては難しくなっているのかもですね。

広告収益以外にいくらでも活路はあると思うのですが。


バーリに到着。
まさかのバーリ経由でした。


バーリは私が次の次に訪れる街です。

順番誤ったかしら。

2018051305294124c.jpeg


 2018051305294057f.jpeg 



マテーラに着きました。

20180513052946e50.jpeg 



豪雨です。


ここから宿まで徒歩1時間。
頑張ります。


マテーラってそもそもどんな街でしたっけ、ってまだお伝えしてなかったですが、ここは世界でも珍しい洞窟住居群の街です。


が、
得てしてそうですが、いわゆる駅やバスターミナル周辺は普通でして、このマテーラもしばらく普通の街をひたすら豪雨の中を歩き続けます。

2018051305294725d.jpeg 



201805130529491b8.jpeg 



宿着。
もうこの辺りは立派な洞窟住居区です。
ということで、

20180513052950abd.jpeg


 201805130530228c8.jpeg 



2018051305302455d.jpeg 


宿がまさかの洞窟住居リノベ物件でした。
こりゃ良い。


一泊17€。高すぎません。安くもないが。




宿のすぐ裏にスーパーがあったので自炊食材買い足し。


ズッキーニ極太4本200円+マッシュルームカット100円。

パスタ500gで50円なのはイタリアほぼ共通ですが、にしてもなかなか物価安目です。


宿のキッチン。

20180513053024869.jpeg


 20180513053024dfd.jpeg 


もうナポリではピザしか食べてなく私の血液は小麦になってしまうのではないかと思うぐらいグルテングルグルテンな日々だったので、思いっきりズッキーニを食いました。


久々です。このシャキシャキ感。


20180513053025823.jpeg 

パスタ2人前+ズッキーニ二本を平らげ大満足です。




時刻18:00。

マテーラは2泊するので、もう今日はこのまま爆睡しようかとも思ったのですが、やはり居ても立っても居られなくなり、外へ出て見ることにしました。雨も上がりましたし。

マテーラ、洞窟住居の街並みです。

201805130530271d1.jpeg 



2018051305302862b.jpeg 



2018051305303083d.jpeg 



20180513053032cca.jpeg 



宿の場所は街の高台にあるようで、ちょっと歩いたらすぐに絶景ポイントに出ました。

201805130530322fa.jpeg 



20180513053034384.jpeg 



20180513053036296.jpeg



 


をーーー。
すごいなぁこりゃ。
谷に街がへばりついてます。


↓地図で言うとこっちを眺めてます。

矢印の麓が今いるとこ。青矢印が現在地ではないです。

20180513053219ed2.jpeg 




この谷はグラヴィナ渓谷と言うそうです。

そして石灰岩の侵食によって形成されているそうです。


そしてこの洞窟住居たちは「サッシ」と呼ばれます。

洞窟住居と言いながら、外観はギリギリ家なのですね。



このマテーラは8-13世紀に、イスラム勢力を逃れて東方から逃げてきた修道僧が住み着いたのがこの洞窟住居の始まりだそうです。


そして20世紀に人口が増大するとそこら中の洞窟に人が住み始め衛生環境が悪化。イタリア当局は郊外に集合住宅を作り住民を強制移住させ、この洞窟住居群は廃墟になったそうです。


その後にこの街のユニークさが評価されて環境も整備され、今のような観光街になってきているのだそうです。




そんなマテーラの、このすり鉢状の街に降りてってみます。

201805130530370dd.jpeg 



この足元がなかなか堪えます。

201805130530395a4.jpeg 



どんどん降りていく街並みと、ラビリンスな石の街。

20180513053040b0a.jpeg 



20180513053043f7b.jpeg 



20180513053044488.jpeg 



2018051305304686b.jpeg 



ドゥオモがあるらしいです。
行ってみます。

2018051305304779e.jpeg 


降りてきた谷をまた上がることに。


20180513053114ae1.jpeg 



20180513053115d02.jpeg 



201805130531163cb.jpeg 



20180513053116046.jpeg 



着きましたー!!

201805130531173c9.jpeg 



、、、違いました。

それっぽかったですが、どうやらここではなさそう。


「ドゥオモからの景色がやばい」

と聞いていたのですが、景色を見渡せる場所がないのでMapsme開いたらドゥオモはまだ先でした。


改めましてドゥオモです。

2018051305311941c.jpeg 



2018051305312011a.jpeg 


そしてドゥオモからの景色。

2018051305312252c.jpeg 


マテーラ西側の景色を拝めます。

↓地図で言うとこっち。青矢印が今いるとこ。

20180513053220d3c.jpeg 




うーん、私はさっきの宿近くの景色の方が好きかも。


マテーラは東側が大きな谷になっているのですが、その景色がたまらなかったのです。



でもこのドゥオモはすり鉢状のど真ん中の小高い丘の上(やや矛盾してますが、察して下さい)にあるので、ちょっと歩いたらもしかして。。。


的中。
20180513053124337.jpeg 


いやー堪りません。
好きですこの景色。


ドゥオモはこの丘の上。
だいぶ降りてきました。


20180513053125352.jpeg 


谷の向こう。



201805130531268bb.jpeg 


洞窟が見えます。行けるのかな。



20180513053140054.jpeg 



20180513053128822.jpeg 


本旅初。カタツムリ。

201805130531311cf.jpeg 



崖をくり抜いた感バツグンの家。

20180513053132c9d.jpeg 



良いですねココ。
きっと明日もまた来るでしょう。

20180513053132c44.jpeg 




散歩再開。

20180513053134934.jpeg 




ちょうど近くに、某サイトイチオシのマテーラレストランがあったので立ち寄りました。
日没まで時間があったので。

201805130531352c4.jpeg 
※退店時撮影

20180513053137de6.jpeg


 201805130531380c4.jpeg 



20180513053216fd1.jpeg 


満腹なのにここにきた理由はただ一つ。
ワインが安い。
※もちろん料理も評判。


20180513053217218.jpeg 


このデカンタワイン。500円です。
サイゼリアを思い出します。


朝まで泥のように飲み散らかし続けたサイゼリア。生きて帰国できたらまたやりたいです。お願いしますね同期各位。場所は想い出深き五反田でお願いします。



この写真に写っているマテーラパンと言うパンも有名なんだそうです。

しっとりふっくらなパンですが、耳が超合金のような剛さで口内負傷しました。



さて、ここから夜の洞窟住居群を徘徊します。

観光客だらけの街なのでなんとなく安全そうと踏んでのGoですが、


20180513053225c67.jpeg 



20180513053226d21.jpeg 



2018051305322680b.jpeg 



20180513053230e5e.jpeg 



ちょっと路地に入ると、というか路地しかないのですが、やや不安感はありますね。

とはいえ綺麗なのでこのままドゥオモまで登ってみます。




ドゥオモ。


201805130532318b3.jpeg 



そしてドゥオモからの景色。


2018051305322851a.jpeg 




凄いですね。

ちゃんと観光街としての使命を全うするライトアップっぷりです。



そしてこうしてみると、


20180513053234c30.jpeg 



2018051305323538c.jpeg 




今とき22:00ですが、出歩いている人は多いです。

やはり安全ということなのでしょう。



と調子に乗っていると、


2018051305330299c.jpeg 



20180513053259b14.jpeg 



20180513053243487.jpeg 


こうなります。



一寸先は闇です。

良い子は真似しないでくださいね。



今向かっているのは先ほども訪れた、

宿の近くの見晴らしが良いところです。



崖沿いに城?があります。

ここもしっかりおめかししております。


201805130533002a6.jpeg 



その隣には教会。

左端よく見て下さい。

よくもまあこんなところに。心安らかにはなれません。


20180513053301871.jpeg 




タソ!!!


201805130533042c9.jpeg 



201805130533057c1.jpeg 



行ってしまわれた。。



そしてたどり着きましたこちらが最初に訪れた見晴らしの丘(仮名)です。


20180513053308b9b.jpeg 



201805130533072a4.jpeg 


なんかiPhoneがちょっとカッコつけて光が美しいことになっちゃってますが、それを差し引いても良い夜景です。


先ほどの城なのかなんなのかわからない城も見えてます(写真右奥)。








そんなマテーラ初日でした。


明日は丸一日マテーラ日和なのでのんびり徘徊していきますよ。


明日もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 
―――――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓ 
にほんブログ村 

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされたましたらぜひこの青い
テキストを1クリックいただけると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。
―――――――――――――――――――――

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#214 世界一のスタバ。inアラブ首長国連邦(5) 2018.7.15 2018/07/17
#212 世界一のタワー!inアラブ首長国連邦(4) 2018.7.14 2018/07/16
#212 世界一の人工島。inアラブ首長国連邦(3) 2018.7.13 2018/07/15
#211 世界一の速度。inアラブ首長国連邦(2) 2018.7.12 2018/07/14
#210 世界一の総工費。inアラブ首長国連邦(1) 2018.7.11 2018/07/13