FC2ブログ

記事一覧

【2017/12/29】#17 カナダ(2)ナイアガラの滝の昼の吹雪

――――――――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:ナイアガラフォールズ(アメリカ)→ナイアガラフォールズ(カナダ)
・行き方:徒歩
・必要料金:50セント
・必要時間:10分
――――――――――――――――――――――――
↓登録してみました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、
少しでも心動かされたましたらぜひ1クリックいただけると幸甚です mm
――――――――――――――――――――――――


昨夜に続き再度の1日カナダ遠征です。




今朝目を覚ますと、
ドミトリーの同じ部屋内にアラブ人2名に加えて
欧米人が追加で寝てました。



9:00になっても誰も起きないので、
一足先にシャワー等々済ませてベッドの上で次の旅程詳細を練っていると、
欧米人、アラブ人が起きてきます。


ちょっとドミトリーの雰囲気を掴むために彼らの様子を観察してたのですが、
いずれも一言も会話することなく、欧米人はそそくさと外出。


こ、こんなケースもあるのですね。


私もそそくさと出発です。
アラブ人二人は昨夜大声で夜中まで電話してたので正直苛立っているのです。

にしても外国人は大声での電話が好きですね。
私も今度は最強に力強くこのブログを更新してやろうと思っています。

Enterキー パァンって やってやりたいと思います。


※たぶんやれません。




チェックアウトは11時ですが、
宿の人に荷物は15時まで置かせてくれ、と交渉済み。

なのですが結構この宿の人が自由人なのか、つねにいません。

事務室も閉まったままなので、
荷物は思い切って部屋に置いていきます。

鍵だけ返却BOXに返しておきました。
チェックアウトしたことになってない!とかいってまたお金取られる可能性無きにしもあらずかなと思い。



今回の宿 Gorge view

IMG_4403-1.jpg



キッチン

IMG_4404.jpg

IMG_4403.jpg



リビング

IMG_4405.jpg




これがドミトリーというやつなのですね。

・・・誰もいないけど。



朝食

IMG_4406.jpg

近くの古臭いコンビニで購入したものです。

ブリトーに酸味を感じ、一口で捨てました。





ということで出発です。






宿の前に水族館があるのですが、
誰が行くのでしょう。

IMG_4420.jpg



この写真左のイルカは当館からの釈放を求めているようにしか思えません。





そして今日もこのレインボーブリッジを渡ります。

IMG_4421.jpg


橋の近くに、橋の建造史のようなものが。

IMG_4422.jpg

寒かったのでいちいち読んでませんが、
パネル下部をみると、何度も崩落しているようです。


さすがアメリカ。
いちいち旅人にスリルを与えてきます。



IMG_4423.jpg

昨日と同様、カナダへの道です。


IMG_4424.jpg

無人のゲートをくぐります。


IMG_4426.jpg

またもくぐってしまいました。
ほんとに簡単です。ただこれだけでアメリカ出国完了です。


実は私、このアメリカ・カナダが初の陸路国境越えだったりします。
気持ち、本国境越えは今後に向けての練習です。

次の陸路国境越えはどこになるでしょうか。




途中、アメリカ・カナダの国境を示すプレートがありました。
昨夜気づかなかったやつです。

IMG_4427.jpg





そしてナイアガラの滝は今日ももくもくと湯気(水煙)が上がり、
いい具合に草津湯元状態です。

IMG_4429.jpg






IMG_4430.jpg

入国審査です!

昨夜私に尋問してきたあいつです!


・・・OK♪

今日は昨夜と打って変わって白髪の老人が
パスポートを一目見るだけで質問もなく
にこやかに送り出してくれました。


私は私で、
善良な旅人ですよ、
貴国にいきたくてうずうずしてますよ、
たくさんお金を落とそうとしてますよ、
という強い意思を渾身の笑みに込めていました。

なのでこうも簡単に行くと、
私の渾身の笑みが効いているのか、
ただたんに白髪の老人が良い人なのか、判断ができません。

PDCAが回せぬではないか。



とはいえ十中八九前者だとおもうので、まあ良いです。




IMG_4431.jpg

今日は滝方面ではなく、この繁華街を攻めてみたいと思います。



IMG_4432.jpg

早速チョコレート屋さんにて魔物を発見しました!

頭からちょっとおませなフレーズを噴き上げています。中二病でしょうか。


彼は何者でしょうか。
日本で言うところのガリガリ君でしょうか。

IMG_4433.jpg


ガリガリ君とは比べ物にならないオハイソさんでした。失礼しました。


ザ・ハーシー・カンパニーは・・・アメリカ合衆国で最大手のチョコレート製造会社である。・・・今やハーシー社の菓子製品は世界中で販売されている。

Wikipedia先生が、そんなことも知らなかったのかい、と私に訓じております。



IMG_4434.jpg

城の中に城があります。


IMG_4435.jpg

カジノナイアガラだそうです。


IMG_4436.jpg

楽しそうなはずの繁華街には、
ホーンテッドマンション的なやつや、
ミラーハウス的なやつなどが並び、いずれも全くお客さんは入っていませんでした。



オフシーズンだからでしょうか。
全体的にB級感がすごいです。

逆にそれが売りなんでしょうか。
ダサかわいい的な。




この観覧車、逆に新鮮です。


この動画に違和感を感じませんか。




これならどうでしょう。





超高速なんです。


乗客はどうやって乗り降りするんだろうと思ったら
ちょうどアジアンが乗ろうと列に並びはじめます。
ちょっと見てみましょう。

お客さんが乗車しているゴンドラが空中から戻ってきました。
さあここからどうやっておrそのまま二週目突入っとととと本当ですか!!


その後も回転は止まらず、3週くらいしたところで、殺人的な寒さに気づき、放念しました。




IMG_4440.jpg

ダイナソーのアトラクションです。
よく見ると「ゴルフ」と書いてあります。

なぜこんなにエンターテイメントというものが発達した豊かな地球で
ゴルフという要素を絡めようとしたのでしょうか。

いくらB級推しとはいえ、仕事をしてください仕事を。




IMG_4442.jpg

あいつ薄着半端ねーな、欧米人やっぱ頭おかしーな、
と思ったらほんとに頭おかしい人でした。
人ではない、か。



IMG_4444.jpg

みんなだいすき31発見。
私の地元は駅前のヨーカドーや本屋が次々潰れ荒れ地となる中で、
なぜか31だけが生き残っています。

応援したいです。
出資したいくらいです。

ただビットコインでもいいですか。
現金は持ち合わせておりません。





IMG_4447.jpg

着きました。
目的地のスカイロンタワーです。

市民プールの監視塔ではないです。
スカイロンタワーです。

高さ236メートルです。

大した高さではありませんが、ナイアガラ界隈では一番の高さです。


この展望スペースへ行きます。




IMG_4448.jpg

受付後、カメラマンが登場し写真を何枚か撮らされます。
ラスベガスのストラトスフィアタワーと同様です。

あの、すくなくとも上に上がってから撮るべきではないでしょうか。

合成写真でそれっぽいのが後ほど仕上がるとはいえ、
係員に、
「ほら、こうやって手を高く差し伸べて、そこにタワーがすっぽり収まるような絵になるから」
「せーの、ッフォォォォォォォォォ♪」

とやられても、
 Say 「ッフォォォォォォォォォ♪」 
とはハートが着いていきません。



IMG_4449.jpg

途中カジノを上から見れました。
想像を絶する閑古鳥です。

もはや草津らしく、卓球台とか置いたほうが似合うのでは。






エレベーター到着。

上空へ上がっていく動画です。
(最近動画ばかりで恐縮です)
(そしてこの景色は滝とは反対側です)







からのスカイロンタワー景色!!

IMG_4451.jpg

IMG_4452.jpg


おお、これは草津とは言わせねーよ、なやつですね。
とはいえBIG草津だなと思いました。私は。


なのでまたも動画で。








American Fallsが綺麗に見えます。

IMG_4454.jpg



滝の手前の部分も良いです、
結構に荒々しいです。

IMG_4455.jpg




滝の流れ落ちる様子


American Falls




Horse choe Falls








タワー内のお土産屋にて。

IMG_4461.jpg

カナダのお土産は全体的にお上品なイメージだったのですが、
ちょっとたまにはご乱心したくもなるようです。






帰り道、「ありがとう」、が各国の言葉で記載されていました。

日本の箇所がなんだか古いカラオケ映像の字幕のようになっています。

IMG_4463.jpg




IMG_4464.jpg

お昼はこちらのハンバーガーセット。
これで17$です。

いや、スカイロンタワー後に急にみぞれ吹雪が来まして、
さらに気温上昇(-15度→-8度)で足元ビシャビシャなのですよ。

そして私のシューズはメッシュシューズ。

コンマ2秒で浸水です。


そしてゆうても-8度なので、
吹雪いて顔についた雪が溶けた後にすぐ凍ります。

顔をバリバリにしてきます。

足の指先の感覚がなくなっていくなかで、
なんでもいいから座りたかったのです。




にしても、あー高い。
日本のマックの4倍ですよ4倍。



IMG_4467.jpg

昼のナイアガラ真横カットはこれはこれでダイナミックでした。

すみません、以上です。
もう足先が足先で無くなりそうなので、速やかに辞去しました。







荷物で宿を拾い、バス停へ。

IMG_4471.jpg


あ、バス停の近くに
GAZETTEと書かれた建物があり思わず激写してしまいました。
あ、すみません。

IMG_4473.jpg



これにてナイアガラの2日は終了です。


ナイアガラからバッファローに戻り、
乞食大好きグレイハウンドバスターミナルでバス待ちです。

明るいうちに着きたく16時着ですが、22時のバスです。
6時間暇つぶしです。


バスターミナルでサラダ食ってたら乞食に囲まれました。
気が立っていたので、つい日本語で圧してしまいました。

言葉の内容は割愛します。
もうちょっと空気読むべきでした。反省。


バッファロー雪景色

IMG_4474.jpg




ということで、明日からようやくのNYです。

物価が高いので早いところ抜け出したいですが、1/3までいるつもりです。



目標は

1. カウントダウンで12時間立ったまま待ちに極限まで挑戦する(たぶん年越しまでは無理)
2. 911跡の世界で6番目に高い高層ビル「1 ワールドトレードセンター」に登る
3. 縮毛矯正を掛ける        

です。


NYの日系美容室はとにかく値段が高いです。
日本の1.5倍~2倍します。

早く日本に帰って薬剤浴びたい。


どうぞよろしくお願いいたします。


――――――――――――――――――――――――
↓登録してみました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、
少しでも心動かされたましたらぜひ1クリックいただけると幸甚です mm

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#363 今日は移動日でーす。inウズベキスタン(3) 2018/12/15
#362 消えた海の船の墓場。inウズベキスタン(2) 2018.12.10 2018/12/14
#361 さあウズベキスタンへ。inウズベキスタン(1) 2018.12.9 2018/12/13
#360 おいでませ地獄の門へ。inトルクメニスタン(3) 2018/12/12
#359 中央アジアの北朝鮮歩き。アシガバートinトルクメニスタン(2) 2018.12.7 2018/12/11