FC2ブログ

記事一覧

#231 列車9時間遅延(゚∀゚) inインド(17)2018.8.1


ウェブサイトを見ていると度々出てくる広告。


中には行動ターゲティングといって自分が見ていたサイトや使用したIPアドレスからその人にマッチするであろう広告を表示するタイプのものもあります。


私はちょっと前までアラブ圏に居たわけですが、とうとうFacebookにこんな広告が。

20180802021849364.jpeg 



タイトルが神ってるのが怖いです。


そのうちインド人共がVサインで「『イイね』よろしこww」などといった広告が出てくるのでしょうか。ご容赦願います。




本日の日記は掲題の通りです。
もうこのまま日記を終えても良いかと。

ほんとやめて欲しい。
何がって、件名のこの出オチ感
――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:ガヤ→コルカタ Kolkata
                   駅はハウラー駅 Howrah
・手段:列車
       等級:3A
       列車番号:13010
       列車名:DOON EXPRESS
・料金:735ルピー≒1176円
・時間:9時


↓移動図

20180802021845010.jpeg 



↓コルカタ地図マップ
(英表記はMaps.me上の表記)


<広域>

20180802021847ddb.jpeg 

・左上のオレンジ:ハウラー駅

・上の紫:ダクシネーシュワル・カーリー寺院

       Dakshineswar Kali Hindu Temple

・下の紫:カーリーガート・カーリー寺院

       Kalighat Kali Temple

・右の紫:ビルラー寺院

       Birla Mandir



<サダルストリート付近>

20180802021848688.jpeg 


・オレンジ:空港行きバス発着 Esplanade

・★の赤:サダルストリート Sudder Street

・その右:伝説の宿パラゴン Hotel Paragon

・その左:インド博物館 Indian Museum

・左下の赤:ヴィクトリア記念堂 

      Victoria Memorial

・その右の紫:聖パウロ大聖堂

     Saint Paul's Anglican Cathedral


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――

昨夜ガヤ駅に到着したところから申したいと思います。

ガヤ駅。

201808010243500f2.jpeg 



我々は21:15発、コルカタ行きの列車(列車番号13010)に乗るべくやってきたのでした。


そこでみた現実。


20180801024348900.jpeg 



電光掲示板になんら悪びれなく表示される出発時間「03:00


目が点です。


え、
3時間遅延?
と最初思い、愕然としました。


が、気づきました、事態はさらにインドなことに。


姉『これ出発時間じゃない?』

頂きました。
後の列車遅延が我が物顔でまかり通るクレイジーカントリー、インクレディブル・インディアです。
ありがとうございます。

いま20:00
待ち時間7時ですねヒャッホウ!


コルカタ行きなんてゴロゴロありそうなのでネット予約さえできれば当該切符を捨てて新しく買い直せるのですが。
私まだ登録が未完でして。
急ぎ設定を完了せねば。


ひとまず列車を待つ。


日記書いたり、kobo読んだり、この先の旅程を練ったり。旅程についてはコルカタから先の予定がノープランだったのです。




01:00
そこら中にインド人が転がってます。


ようこんな固いところに寝るよねみんな。

何気なく売店に行き水を買い、電光掲示板に目をやると、出発時間4:30破壊神シヴァ様!
カーリー神のように暴れ狂い倒しても良いですか。ひとまずこの通路を塞ぐ、転がるインド人共とドブネズミ達をガンジス川までバシルーラしたいです。



20180802021713fe3.jpeg 


途中やってきたこの部屋の清掃員はそこら中でインド人が転がってるのにもかかわらず洗剤を床にぶちまけインド人ごとビシャーッとモップかけ始めてたのが堪らなく痛快でした。


そして我々はベンチにいたのですが危うくこのモップに靴を持ってかれるところでした。




04:30
先ほど飲み物を買いに行った際についでに見かけた電光掲示板で、列車が5:30になっていることを確認済みの我々はもう悟りを開き済みです。

20180801025024b68.jpeg 


この仏陀さんが悟りを開いた菩提樹の木の葉っぱを見つめながら『あと、たったの1時間ですね。』と温和な気持ちでこのマンゴージュースをなぜだ!なぜ(先ほど買った)ペットボトルの蓋が茶色く汚れてう●こ(想定)の匂いがするんじゃ超不浄!極めて不浄!不っ!!!浄っ!!!



反射的にペットボトルは窓の外に天高く放り投げました。


届け、火星。





5:50。列車到着。もう朝ですやん。

20180802021714b6f.jpeg 

8.5時間も遅延した影響もあってか乗客はほとんどいません。広々です。
ここまで一睡もしていない我々は死んだように失礼させて頂きました。



ーーーー



朝。


20180802021715f6d.jpeg


 

20180802021716413.jpeg 



インド人共が今日も元気に私の睡眠の質を削り取ります。



下のベッドでキャッキャキャッキャしてる男二人(写真)、


爆音で宗教儀式みたいなのを流して神ヅラしてるおっさん、


チャイチャイチャイ〜!!(チャイ屋)、


ポレポレポレ〜〜!!(多分新聞屋)、


ビリャニビリャニ〜!(ビリヤニ屋)、



どこまでいってもここはインドです。



トイレ。

2018080202171801c.jpeg 



分かりますかこれ。
汚い画像で恐縮ですが、拡大します。

20180802021720b62.jpeg 


長い長いトイレの出口、そこは線路でした。



昨夜は火星が地球に大接近だったそうですね。皆さんご覧になりましたか。
我々は件の背景からそんな余裕は一切合切でしたが、このまま火星さんにはインドに直撃頂くのが宜s


この国でスタンド・バイ・ミーとか絶対ダメですね。スタンド・バイ・うんこです。


あと上記写真の一枚目。

どうしたらそんなに便座が濡れるの?

ねえ、どうして?





さて、まもなく列車はコルカタエリアの最大駅、ハウラー駅。


ここで先ほどのアプリを色々いじってて分かってきたこと。

まずこの列車の終点はハウラー駅なのですが、始発駅が遙か彼方。


201808020217225f4.jpeg 


もうデリーよりも遙か北です。


これ北海道最北端は稚内から鹿児島は最南端の指宿くらいまであるんじゃないでしょうか。


それをこんなインド人だらけの国で走らせるわけですからそりゃ遅延します。


今後はなるべく乗車駅が始発駅に近い列車を選びたいと思います。

どうやって選ぶのか知らんけど。


そしてこのアプリは各駅ごとに予定時刻と実際時刻の差が見れるのですが、どこの駅で差分が生じているかをみていったところ(右の赤い字が遅延時間)、


20180802021723883.jpeg


 20180802021725c0b.jpeg


 20180802021726d13.jpeg 


と、
いろんな駅でどんどん遅延してるんですよね。


てっきり特定のどっかの駅で事故とかで遅れてるんだと思ってました。


何が言いたいかって、遅れる前提の時刻表になってませんかという話。

まあもう良いんですけども。期待しない方が気が楽です(悟り)。



15:15。
列車は9時間近い遅れでコルカタのメイン駅、ハウラー駅です。

20180802021728c0f.jpeg 



広いー。


まずは宿を目指します。


場所は川を挟んで対岸側、有名な安宿街サダルストリート近くの宿です。


姉が今夜の飛行機で帰国するので最後くらいは、とやや高めの宿にしたのですが、結局この列車遅延で宿を活かしきれずに終わりそうですが。



対岸へ行くのにリキシャでほいほいと思っていたら、駅前に一切リキシャがいません。
タクシーばっかりです。


なんなんですか。ここインドですか。


確かに物乞いはいるしクラクションは九十九重奏ですしゴミだらけなのですが、リキシャがいません。なんなら牛もいませんし、牛糞がありません。



あ、

なんでしょう、
この心にぽっかり来る気持ち。


いけません。これがインド病でしょうか。




ひとまず箱型タクシーは緊張してしまうので、目の前にあった船乗り場へ。
対岸への切符。6ルピー激安。

2018080202173054a.jpeg 



宿に近そうなFairlie Ghat行きの船は二番のフェリー乗り場から乗るそうです。
そしてちょうど船きてました。

20180802021731ff9.jpeg 




なんの事前アナウンスもなく唐突に出航。

2018080202173321f.jpeg


 20180802021734deb.jpeg


 201808020217352cc.jpeg 


これ何気にガンジス川なんですよね。


遙か上流では死体やら遺灰やら人糞やらが垂れ流しされているわけです。
コルカタっ子はそれをどう受け止めているのでしょうか。

ダンニャバード!って感じなんでしょうか。



下船。
ここはインド、岸と船の間に板を置くようなマインドは皆無です。


2018080202175459d.jpeg 



到着。

2018080202175569e.jpeg 




対岸にやってきました。

201808020217588e7.jpeg 



201808020217568de.jpeg


 
やはりここにはリキシャもノラ牛もいません。



例の「深夜特急」を読んでコルカタこそインド・オブ・インド・アンド・カオス・オブ・カオス、だと思っていましたが、それは昔の話なのでしょうか。


信号という文明の利器を久々に見ました。
 20180802021759556.jpeg 



宿。
まあそうだろうと思っていましたが、値段の割にはボロ宿です。

20180802021801138.jpeg 


ほんとは朝8時についているはずだったこの宿も今はもう17時。
姉は空港に行く準備をしてもう出発です。



そのついでに近くのNewMarketというモールがあるようなのでそこでバラマキ系のお土産を買いたいと姉が所望するのでやってきました。

20180802021802c8c.jpeg 



結果、ここは期待していたショッピンモールではなく、THEインドな露店が束になっただけの場所でした。そんなもんはもうお腹いっぱいなのであります。


結果、姉は露店で1つ5ルピーの小袋スナック菓子を21個買ってました。


姉の職場が心配です。


なお私の期待は、飛行機の高度10000m到達時点で気圧が下がりスナック菓子が次々破裂するというインド爆弾の発動です。



美味いと噂のブドウジュース。

Newmarket西出口前の通りにあります。
確かにインドクオリティとは思えないクリアな味わいです。

20180802021805c83.jpeg


 2018080202180434d.jpeg


 20180802021807172.jpeg 


一杯35ルピー。
500mlは75、1リットル145ルピーでした。


キンキラ衣装に集う本日の野犬たち。

20180802021808166.jpeg 




沢木耕太郎さんが「深夜特急」で沈没したことでも有名な安宿街、サダルストリートに来てみました。

201808020218101b9.jpeg


 20180802021811c61.jpeg


 

おお、これが

20180802021813609.jpeg 



201808020218142a4.jpeg 


例の伝説宿、パラゴンですね。

まあ、外から見て終わりですけども。
昔から比べて相当綺麗になっているそうですが、すみません、まだまだ私はそのレベルにございません。



とりあえず入ったカフェのケバブが不味い。

20180802021816fb9.jpeg 



続いて注文したモモも不味い。


20180802021817eb3.jpeg 


姉氏の最後の晩餐はとても残念な最後の晩餐となりました。


お口直しにチャイで乾杯。

20180802021819bb9.jpeg 



空港行きのバスが発着するEsplanadeバスステーションにて。

バスが来ました。VS-1という番号の緑のバスです。20:00発、これが最終バスだそうです。50ルピー。切符は車内で購入とのこと。

20180802021820fce.jpeg

 



姉、出発。
バスの窓まあバキバキですけども。

201808020218401d2.jpeg 



20180802021840640.jpeg 


ということで前田家兄弟旅はここまでです。


ちなみに結局あの人、インド飯は初日しか食ってません。





先ほど不味すぎた飯の口直し、

20180802021841608.jpeg


 20180802021841087.jpeg 


屋台飯でチョウメンです。
ただの焼きそばです。

ここまでインド旅はスケジュールがカツカツで下痢してる余裕が無かったですが、ここからは自由気ままなので下痢大歓迎です。


早速屋台飯デビューしました。

※とはいえちょっと綺麗目な屋台。


これで
35ルピー=56円。ヤバい!

そして目の前の汚ったない道端に水切りボウルを置いた店主。


まさかね、と思いきや

20180802021842089.jpeg

 
アイヤー。

ハエがたかる道端で調理開始。


2018080202184338b.jpeg 



さあこい、下痢。
いくらでも出してやる。

尻からな。



明日はコルカタ日本人宿に移動し、今後の旅程を決めにかかります。


北か東か南か。
まだしばらく私、インド亜大陸をワッショイするつもりです。


引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。
ダンニャバードでした。


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓ 
にほんブログ村

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひこの「にほんブログ村」のテキストを1クリック頂けると幸甚です mm
直近一週間のクリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
――――――――――――――――――
※コメントは非公開形式での投稿も可能です。お気軽にコメントください。
――――――――――――――――――


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#365 ウズベク鉄道に乗ってみる。inウズベキスタン(5) 2018.12.13 2018/12/17
#364 聖都ヒヴァで路頭に迷う。inウズベキスタン(4) 2018.12.12 2018/12/16
#363 今日は移動日でーす。inウズベキスタン(3) 2018/12/15
#362 消えた海の船の墓場。inウズベキスタン(2) 2018.12.10 2018/12/14
#361 さあウズベキスタンへ。inウズベキスタン(1) 2018.12.9 2018/12/13