FC2ブログ

記事一覧

#298 カシミール・モスク。inインド(67) 2018.10.7


絶不調です。体調。
節々の痛み+歯まで痛いとは、どんだけ免疫弱ってるんでしょうか。

と言いながら出掛けます。ほどほどに。


――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:シュリナーガル周辺
・手段:徒歩とバス
・料金:ー
・時間:ー


↓シュリナーガル地図マップ
(英表記はMapsme表記)

201810100009081e6.jpeg 


・青:宿 ボートハウス H.B.VEENA PALACE

   一泊270-390ルピーなのにWi-Fiあり・ダブルルーム・バスタブありで◎

   オーナーもがめつく無く居心地よし。ややアツいのが私にはやや難。・

・下のピンク:バススタンド  俗に言うTRC脇。シェアジープスタンドも間近。

     TRC=Tourist Reception Center

・左のオレンジ:ジェネラルバススタンドだがバスが見つからず

・左の紫:綺麗なモスク  Khanqah Shai Hamadan

・その上の紫:静かなモスク  Jamia Masjid

・その右上の赤:丘の上の城塞  Hari Parbat

・その右上の赤:微妙らしい庭園   Badam Waari

・中央下の赤:見晴らしの良い丘  Shankaracharya Reserved Forest

・右上の赤:ムガル庭園  Mughal Gardens

・その下の赤:チューリップ庭園   Tulip Garden

・その下の赤:Tripadviserで上位の庭園  Chesmeshahi


地球の歩き方に載ってないので各所の日本語読みは不明。

また体調不良で上記のほとんどが行けず終い。


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――


12:00。

201810100009403b6.jpeg


 201810100010050db.jpeg


 201810100009542ce.jpeg 



だいぶ寝てました。


が、一向に体調は回復しないのでギブアップして陸へ。

今日もダル湖沿いの道(俗称?Boulevard)は良い雰囲気です。



Fat Pandaという店を見つけて即入店しました。ラーメンありそうだったので。


20181010000956986.jpeg 



結果、ラーメンはなく焼きそば系しかないと言われ退散。

そんなんでPanda名乗るんじゃないよ。



やってきたはバススタンド。
TRCの脇にあるやつ。

201810100010168e0.jpeg 



そしたら明日は次の街ジャンムー行きのバスは無いと言われました。明後日だと。

朝7:30、料金は375ルピーだかなんだか。

それで良いからチケットくれと言ったら当日の朝に来い、とのこと。
宿のオーナーには早めに買っておかないと売り切れると言われてやってきたのですが、なかなかインドっぷりです。

近くにシェアジープスタンドがあったのでジャンムー行きを聞いたらなんと1000ルピーとのこと。クレイジープライス。


明日に破格のシェアジープで行くか、

明後日に残席不明の安価バスで行くか、

Sickな私には酷な選択です。



そういえばジェネラルバススタンド  ってのがあったな、と思い出し、

20181010001026adb.jpeg 


バスに乗り、

20181010001032ec3.jpeg 


謎市場を歩き、

201810100010360d3.jpeg 


やってきましたがただのだだっ広いだけの広場だった時はもう地べたにへたぁ〜ってなりそうでした。



そして決めました。
1分でも早くこの街出ようって。

明日シェアジープで次の街へ行きます。




さて。

そこからリキシャに乗って、


201810100010252ad.jpeg 


やってきましたはKhanqah Shai Hamadanモスクです。

2018101000102989a.jpeg


 20181010001028fc3.jpeg 


逆光で恐縮ですが、形が不思議です。
なんだか寺のようです。

(1枚目は門、2枚目がモスク外観です)

昨日街中で見かけたものと同じ。
あちらもモスクだったんですね。


ただ入り口はやはりモスク。

20181010001146a50.jpeg 



ちょうどお祈りの時間でした。

2018101000104857f.jpeg



20181010001051f72.jpeg 



201810100010456bd.jpeg 


 

なお後から注意されたのですが、中には入れず、こののぞき窓から中を見てね、とのこと。

20181010001054f18.jpeg 



縁の装飾が素晴らしいです。

201810100011507d6.jpeg


 20181010001053bd8.jpeg 


天井

20181010001145b0f.jpeg 



入り口周り。

20181010001146a50.jpeg


 20181010001054eb5.jpeg 


細部。

2018101000115180e.jpeg 


休憩兼ねてだいぶゆっくりと外壁の装飾に見入ってしまいました。
やはりモスクは良いですね。



その流れでもう一つ別のモスクへ。

20181010001215641.jpeg


 

201810100012244d3.jpeg 

Jamia Masjidです。
こちらは結構大きなモスクですが、

20181010001252a83.jpeg


 201810100012279e3.jpeg


 20181010001227360.jpeg

 
全体的に落ち着いた雰囲気で、木のぬくもりを感じる仕様でした。

先ほどのモスクといい、
今のモスクといい、
これまで見てきたモスクとは外観が結構違うのは、カシミール地方ならではなのでしょうか。それともパキスタン仕様?

この辺りの情報がなかなか無く真相は定かではないですが、木製モスク、とても良かったです。


※後日追記:どうやらカシミール地方の古いモスクの独特の形のようですね。ただどういう意図でのこのデザインなのかまでは分かりませんでした。おっちゃんに聞けば良かったなぁ。



昼ごはん。

20181010001259882.jpeg 



ちょっと栄養摂りたいなと思ったのですが、ようやく見つけたレストランがビリヤニとケバブしか無く、致し方なくビリヤニ。

併設のベーカリーがとても美味しそうだったので夜ご飯用に購入。

20181010001304f4b.jpeg 



そして当初予定ではHari Parbatという丘の上の要塞に行こうと思っていたのですが、

20181010001304bba.jpeg 


ギブアップです。

なんですかこれ。

思ったよりくっそ高いじゃないですか。

これ今の私が登ったら確実に行き倒れます。
しかもすでにこれ大変素敵じゃないですか。

この丘に登っちゃったらこの景色見れませんからね。したらばここからの景色で十分じゃないですか。


うむ。

私ナイス選択。



帰り道。
シュリナーガルの幸を頂き、

20181010001345b61.jpeg 


久々にコーヒーチェーンでフラッペをやり、

20181010001400104.jpeg 



早々に宿へ引きこもりました。

20181010001403683.jpeg


 20181010001404cac.jpeg



なお帰り道はこんな感じ。

大変に癒されます。








 

宿着。


20181010001406989.jpeg 

 
さ、
明日は思い切りまくって大金叩いて次の街へ行きます。

ジャンムー、を経由してアムリトサルへ。

明日中に着けると良いのですが。


明日も引き続きどうぞ宜しくお願い申し上げます。

ダンニャバードでした!


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓ 
にほんブログ村

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひこの「にほんブログ村」のテキストを1クリック頂けると幸甚です mm
直近一週間のクリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
――――――――――――――――――
※コメントは非公開形式での投稿も可能です。お気軽にコメントください。
――――――――――――――――――

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#360 おいでませ地獄の門へ。inトルクメニスタン(3) 2018/12/12
#359 中央アジアの北朝鮮歩き。アシガバートinトルクメニスタン(2) 2018.12.7 2018/12/11
#358 トルクメニスタンへ。inトルクメニスタン(1) 2018.12.6 2018/12/10
#357 「一万人の祈り。」マシュハド inイラン(17) 2018.12.5 2018/12/09
#356 イランの聖地マシュハド。inイラン(16) 2018.12.4 2018/12/08