FC2ブログ

記事一覧

#403 上海、三年ぶりの再訪。in中国(31)



いや、四年前かも。

前回は仕事で訪れた上海。
商談の隙間時間でぶらっとしただけですが、
ある程度ぶらっとしたので、今回は最近完成した上海タワーを拝む、ただそれだけのために寄り道です。

一時期ほどの勢いは無いとはよく言われるもののそれでも年々開発が進み進化していると言われる上海。


以前と比べての上海を楽しみたいと思います。

――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:
       苏州 Su zhou スージョウ
       (蘇州/そしゅう)
        →上海 shang hai シャンハイ
            (上海/しゃんはい)
・手段:列車
       列車番号 K463
       車両等級 硬座
・料金:14.5元≒232円
・時間:約2時間  8:42発、10:30頃着

↓移動図
20190121010514186.jpeg 



↓上海地図マップ
(二行目はMapsme表記)
20190121010516108.jpeg 


<交通>
・左のオレンジ:上海駅
      Shanghai
<観光>
・右のピンクの川の左側:外灘エリア
      waitan
・右のピンクの川の右:高層建築物たち
      右から順に、
      上海ワールドフィナンシャルビル
        Shanghai World Financial Center
      上海タワー
         Shanghai Tower
      シティグループビル
         Citigroup Tower
      上海テレビ塔(かつて上海タワーとも)
         Oriental Pearl Tower
・右の赤:豫園
         Mapsme表示も同様
・上の赤:南京路
         Nanjing Road Pedestrian Street
・その左の赤:人民公園
         People's Park
・その下の赤:新天地
         Xintiandi
・その左下の赤:田子坊
         Tianzifang
・左の赤:静安寺
         Jing'an Temple

――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――
 


おはようございまーす!!



2019012101051544b.jpeg 

悦。

あ、唐突でしたか?


昨日の日記に書いた通り、朝一列車の前に一杯やりにきました同得兴の蘇州湯面です。


20190121010516778.jpeg 



2019012101051679c.jpeg 

昨日は白をいただいたので今日は赤です。
もちろんいうまでもなく
空前絶後の爆裂美味です。

なお今回は青菜と肉をトッピングしましたが、初めて知りました。肉のトッピングはマストなんですって。面単品注文はダメらしい。

どおりで昨日来店時、店員のおばちゃんが注文に際して肉のトッピングをゴリ押ししてきたわけです。

内心「このおばちゃん値段高い肉ばっか勧めてくるなぁ」と訝しみました。
すみませんでした。

てか面12元で肉11元ってねぇ?




そして衝撃。
店内にテレビがあってニュース流れてるのですが、

2019012101051658b.jpeg 

街中の監視カメラの映像って

BGMみたいな感じで放映されてるんですね。
※このシーンは公共バスの車中

これやべえやつですね。
かの国のかの国たる確固たる確信を得たる瞬間でした。


ご馳走さまでした。

20190121010518947.jpeg 




はい蘇州駅ですよ。

20190121010518de8.jpeg 


上海までは2時間。
近いですね。
東京ー君津くらいです。
運賃230円。こうしてみると安いですね。
東京ー君津は1450円です確か。
私いつも中国の列車代が高い高い言うてますが、それは国土がデカすぎて移動距離が長いから必然的に高くなってるんですよね。



はい上海ー!

20190121010520ce9.jpeg 

上海駅北側は大変殺風景でした。

で、
早速ですが

20190121010522939.jpeg 


切符ゲット。
あのですね、
ここから先の列車、切符売り切れ続出なんです。

今年の春節(中国のお正月)は2/5のようですが、早い人はもう里帰りするようです。

上海に向かう途中の列車内で
次の次の街から
次の次の次の街への切符を調べてたら
残1とかなってて
初めてその場でオンライン購入しました。

以前はWi-Fi回線でトライして出来てなかったオンライン購入ですが、今回はSIMカード回線だからかどうかは不明ですが、成功しました(切符購入サイトTrip.comは日本語対応してるので簡単に操作可能)。

20190121102042590.jpeg 


ただこれね、
手数料25元も取られました。。!

すごい高い。。
きっともう余程のことがない限りはネット予約しません。。

なおTrip.comで予約すると、
切符確保でき次第(今回は5分くらい)に引き換え番号のメールが来ます(アプリあり場合はプッシュ通知も来ます)。
その画面を切符購入窓口で見せたらあっという間に切符発券されました。
手数料高いのでお勧めできませんが、ご利用なさる方は上記ご参考ください。




さて。

上海の宿ですが、安宿が全然なく、
唯一安かった宿が45元なものの場所が空港近くとかいう立地なため、今日はリュック背負ってこのまま上海ぶらっと参ります。

でですね、
この上海に来たのは、上海タワー、だけではなくて、大変有り難いことにブログを読んで頂いているという稀有な読者様と茶をしばくという聖なるイベントが催されるのです。




向かいますは新天地駅。

メトロ。

20190121010523fa8.jpeg 



路線図。


201901210105245a7.jpeg 


上海のメトロは北京以上に蜘蛛の巣です。
現在もまだまだ延伸工事中なんだそうです。


メトロ内で男がビラ配りしてました。
座ってる人の膝の上に勝手にばら撒いていく。

2019012101052604c.jpeg 


結果、床はこのように散らかるのですが、
それでも数名の人民はしげしげと眺めている。

なんというか、手当たり次第目に入ったものに興味を示しますよね人民の皆さま。好奇心旺盛。それがきっとこの国の爆進力の一つなのでしょう。




はいやって来ました新天地駅。


読者さまFさんとも早々に合流完了。
ここ上海でお仕事をなさっているキャリアウーマン様です。

で、
早速Fさんご提案の、人民各位の口コミ急上昇中のお店へ。

20190121010527e06.jpeg 



20190121010530ac2.jpeg 



20190121010531336.jpeg 

上海にもまだこういった風景が残っているんですね。
新天地駅の2番出口を出て一つ東のブロックの東側を南へ進んだあたりです。うーん、うまく言えない。

お店がこちら。


20190121102540d62.jpeg 


大行列。


阿姨排骨年糕和点点

という、
パイコー(排骨)の餅(年糕)のお店です。
上記のお店の名前を百度地図検索でヒットします。

クローズ14時だそうです。



お店はおばちゃんが一人でせっせと揚げてます。

20190121010532785.jpeg 



じゃじゃん。

20190121010609e3b.jpeg 

いやもうね、
このお店はテイクアウト専門で、お買い上げ後にこれを食べる場所を探してちょっとウロウロしたのですが、もう手元から香る香りがすでに美味でした。


そしてお味の方は、さすがは人民各位が並んでまでして求めるだけあって最強に美味でした。


甘辛ソースが絡んだパリッとした排骨と、も

っちりとした餅。。。極悦です。

20190121010610caa.jpeg 


その後はしばらくFさんと中国の近況についてお話。
長きにわたり中国のバブルっぷりを体感されて来たお方ということもあって、あんなことやこんなこと、そんなことどんなことまでも面白おかしく聞かせて頂きました。


そんなFさんは私のウイグル自治区訪問が大変興味深かったようで。

ウイグル自治区はテロが頻発して以降、ここ数年でかなり激しく変わってしまったようですね。

Fさん今日は本当にありがとうございました!!



さて15:00。
ひとまず4年前と比べての上海街歩きをすべく、南京西路に来ました。
ここから外灘までの繁華街を散歩です。

まず南京西路駅前に最近できたらしいスタバ。

20190121010610530.jpeg 


RESERVED ROASTERY。
これ日本にはまだない、とどこかで聞きましたが、ロゴ(R/★みたいなやつ)は見たことある気がする。ご存知ですか?

201901210106106ec.jpeg 



20190121010611751.jpeg 


そんな最先端のスタバには

20190121010611163.jpeg 


上海シティピーポーがこぞって大行列していました。
入店は諦めました。
入ったところでShortサイズ頼む余裕すら無いですが。

ちなみにこのスタバ、

20190121010613719.jpeg 


ドアマンいます。



なおいま調べたら

確かにまだ日本にはない形態らしいですよ。

2019年2月に中目黒の山手通り沿い、ドンキの隣?にオープンするようです。世界で5番目の出店だとか。


そういえばの余談ですが私、

一時期、中目黒ドンキの上のジムに通ってました。

ジムに行くだけで満足してた若かりし時代です。

帰り道に麺をやってしまうのでプラスマイナスは遥かにプラスでした。




南京西路から南京東路方面へ。


201901210106145a2.jpeg 



2019012101061563c.jpeg 



20190121010617cca.jpeg 



途中の人民広場前では他の街と同様、
人民の皆様が楽しそうにやっているのですが、

201901210106184f8.jpeg 





ちょっと他の街よりもやや本気です。


南京東路。

20190121010620ee3.jpeg 



201901210106211fb.jpeg 


さて、

ここでもって四年前の上海と比べて、、
と書きたいところですが、確信しました。


私、大して四年前の上海を覚えてない。


いや、
上海が変わってないのかも。
真相は謎のままです。


歩行者天国を行き交うトラムにおっさん共々挟み撃ちされたの図。

20190121010623908.jpeg 


これは私が四年前に初めて出会ったミニソウ様です。

2019012101062437b.jpeg 


当時は私はすっかり大興奮でした。
今では私はすっかり常連客です。


四年前、この吉野家の存在に鼻息荒くしました。お客さんがあまりいなくて心配しました。

201901210106263f2.jpeg 


そして今は

20190121010629601.jpeg 


新装開店準備中でした。
良かった、生き残っているようです。



うん、
歩いてると思い出すのですが、やはり四年前とそんなに変わってない気がする。ここに関しては。


一方で
Fさんおっしゃるには、上海の古き良き街並みは次々とマンション開発のために潰されてしまっているのだそうですよ。



あ、四年前は

2019012101063035a.jpeg 


歩道にこんなおまわりさんいなかったと思います。

歩道からはみ出ると怒られます。

インド長かった私は歩道なぞ滅多に歩かず車道をガンガン斜め横断する癖があるので今日は何度もおまわりさんに笛を鳴らされました。


公衆トイレのトイレットペーパー出力マシン。

20190121010715fdd.jpeg 


これ、カメラに顔を向けると一回だけ紙が出ます。紙を大量に取ってしまう輩への対策ですかね。なかなかハイテクです。
てか公衆トイレにはこういった小技が多いです。



お待たせしました。

20190121010709a82.jpeg 


この人民の山をかき分けるとさあ見えてきましたよ

上海と言えばのこの景色、
外灘の景色です。


201901210107103d6.jpeg 

いやー凄い。
見るのは二度目ですが、やはり凄い。


この写真の右の

201901210107119ce.jpeg 

このでっけえのが上海タワーです。

632m。
ビルとしてはドバイのブルジュ・ハリファに次ぐ世界二位。
タワーも含めると東京スカイツリーに次ぐ第三位です。
※スカイツリーって凄いですね。


四年前は上海タワーは完成してましたがまだ中に入ることは出来ませんで、

2019012101071116c.jpeg 


こちらのワールドフィナンシャルタワーの方に登りました。
あのてっぺんの取っ手みたいになってる部分に侵入できまして、床がガラスになってて下が覗ける、という定番アトラクションなんぞがありました。


さてこの上海タワー。
2016年にオープンしまして。
ぜひそのトップ・オブ・ザ・トップに馳せ参じたかったのですが、
入場料360元ーー!!!

ありがとうございました。
堂々と胸張って辞退申し上げます。
※118階まで=90元、125階まで=220元、126階まで=360元。


いえね、
こんなこと言ったらもうアレですけど、
私あれじゃないですか、

ドバイはブルジュ・ハリファにて世界一のビルを踏破してしまってるじゃないですか。


だからもういいかなって。


そしてブルジュ・ハリファは入場料1万円超えなんですけど、登って見て思ったんです。


「ブルジュ・ハリファに登ったら、ブルジュ・ハリファは見えない。」


って事で、
今日は上海タワーをしっかりと心行くまで外から愛でるのです。

20190121010718712.jpeg 



なおこの外灘エリアは旧租界地エリアでして、当時の西洋風建築がズラリと並ぶエリアでもあります。

201901210107120cc.jpeg 



201901210107129fc.jpeg 



201901210107133f8.jpeg 

先ほどの川の向こうの高層ビル群は、
この西洋建築群を背にしての景色です。


しばし外灘の遊歩道を南へ。


20190121010714ff0.jpeg 


ちょっと離れた公園から。
日常風景越しに愛でるとこのタワーの異様な高さがより感じられる。

201901210107196ed.jpeg 



お!!

20190121010720bbc.jpeg 



20190121010721d91.jpeg 

上海らしくないローカル食堂があったのですかさず入りました。

大肉飯。

201901210107235a3.jpeg 


う、ウマーー!!!

やはりこの指差し注文っぽいスタイルの店は美味いですね(重慶での経験より)。
私がド観光スポットしか行かないのでなかなか出会えませんが、もっと見つけていきたいです、こういうお店。



この案内板。

20190121010724fb2.jpeg 


豫园商城↑
となってますがどう見ても正面は壁です。
あ、真っ直ぐ、じゃなくて、↑上空=壁を跳び越えろ、でしょうか。


というような標識いじりが最近出来てなかったのでここぞとばかりに乗っかりました。


ということで、

豫园に来ました。

201901210107263d4.jpeg 



201901210107274ba.jpeg 



20190121010729fc2.jpeg 



20190121010730f4a.jpeg 

ここは明代に作られた庭園が、
かの国お得意技「開発」により良くある食べ歩きスポットに早変わりした場所です。

そしてこの豫园も四年前に来ています。

何しに来たかって?
先ほども書いたじゃないですか。

食べ歩きです。


先ほど食べたばっかじゃないかって?


あれです

飲み会の前に吉野家行くような感じです。



生煎。

20190121010823a63.jpeg 


Fさんに「上海の食べ物と言えば(お高い上海蟹以外で)」とリクエストしてお勧めいただいたやつです。
焼き小籠包。

この

20190121010824fd7.jpeg 


裏のお焦げ部分が強烈に美味でした。
ホクホク。ホクホク。


なのですが、
それ以外の食べ歩きアイテムははこれまで見てきたようなものが多く、あまりそそられませんでした。



さて、
そろそろ良い頃合いです。
参りましょう、


ここからは上海街ブラ、
ライトアップ編です。


まずは豫园。

20190121010824cb4.jpeg 



20190121010825ea4.jpeg 



2019012101082566c.jpeg 



201901210108254bd.jpeg 



2019012101082627d.jpeg 

うむ。
だいぶ良い雰囲気です。


そして切望の、
外灘ライトアップ!!

201901210108276d5.jpeg 




すげぇ。。。




なんという光景なのでしょう。

20190121010838fa4.jpeg 



201901210108382b7.jpeg 



20190121010838584.jpeg



2019012101083893c.jpeg 



2019012101083887d.jpeg 


 

天高く輝く月と、
セレブ共を乗せた豪華客船が夜景を彩ります。

20190121010843718.jpeg 



外灘の姿も眩ゆいばかり。

20190121010838bb3.jpeg 



20190121010839931.jpeg 



20190121010840d0c.jpeg 


いやー凄い。

この景色、四年前に見てるはずですが、
それにしてもやはり凄い。


私はまだまだ世界の夜景のほんの一部しか見れてませんが、今のところのシティ派夜景No.1はこの上海だと思っています。


このギラギラした感じが凄いグイグイ来る。




そんな上海でした。

にしても日本人が多いですねー。
そこかしこから日本語が聞こえてきます。
みんな短期バカンスなのでしょう、小綺麗な装いに身を包み、ワイワイきゃっきゃしてます。

良いですね。
そのままそこら辺で上海ハニーと浜辺社交ダンスでもしててください。
私は上海ラーメンと社交ダンスするもままならないお財布事情なのでもう宿に帰ります。
※手持ちのプリペイドVISAが平日しか残高更新されなくて今マジで手元に50元くらいしかない。※明日更新される予定。


宿は空港近くの僻地、
Bufan International Hostel。
ドミ一泊45元。
Booking.comの地図の位置から道路挟んだ向かい側です。


先ほど
パリピ共がウェイウェイと夜の街に繰り出したので、

201901211049097b0.jpeg 


Fさんから頂いたアップルパイをほうばりながら静かに幸せな夜を過ごしております。
いや、このアップルパイがマジで美味。
(Fさん、重ね重ねほんとうにありがとうございました!)


はい、
という事で上海はここまで。
もう日本は目と鼻の先ですが、
まだ中国ぶらりたく、ここから西進しますよ。

明日は杭州です。


谢谢!

でした。
 
 
↓一日一回応援クリックをお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
※会社のパソコンからだとIP重複でカウントされない場合があるのでお手数ですがスマホかご自宅パソコンからお願いしますmm
ーーー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#497 ミャンマーの聖都マンダレー。inミャンマー(7) 2019.4.23 2019/04/25
#496 天空の寺院、聖地ポッパ山へ。inミャンマー(6) 2019.4.22 2019/04/24
#495 バガン、一軍遺跡巡り。inミャンマー(5) 2019.4.21 2019/04/23
#494 世界三大仏教遺跡バガンを手探りで巡る。inミャンマー(4) 2019.4.20 2019/04/22
#493 ミャンマー最大都市ヤンゴン。inミャンマー(3) 2019.4.19 2019/04/21