FC2ブログ

記事一覧

#424 厦門、海鮮食べ歩き日和。in中国(42) 2019.2.10



今日は厦門(アモイ)です。

そして日記は福建土楼からアモイに戻ってきた1日前の夕方から再開します。


そして私知らなかったんですよねー。

旧正月連休って今日まで続くんですってね。
それが意味するところは本文にて。


――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:厦門 xia men(アモイ)市内
・手段:徒歩&バス 
・料金:大概のバスが1乗車1元≒16円
・時間:ー


↓厦門地図マップ
(二行目はMapsme表記)


<広域>
201902102311415fd.jpeg 


・上のオレンジ:厦門北駅
      Xiamen North Railway Station
・その右下の青:最初の宿
      Art Sky Homestay
     ドミ一泊48元
     百度地図表示「艺术空行」
・島内上のオレンジ:枋湖バスターミナル
      Fanghu long distance bus station
・その左下のオレンジ:厦門駅
      Xiamen



<枠線内拡大図>
20190210231142d67.jpeg 


※左の島がコロンス島
・青:二回目の宿
      Xiamen Locanda International Hostel
      百度地図表示「厦门卢卡国际青年旅舍」
・上の黄色:コロンス島フェリー乗り場
      Dongdu Cruise Terminal
      百度地図表示「厦门国际邮轮中心」
・中央黄色:アモイ市民専用フェリー乗り場
      环鼓轮渡
      ※ここからはコロンス島行けないので注意。
・その右の赤:中山路歩行街
       Zhongshan Road
・右下の赤:南普陀寺
       South Putuo Temple


以下コロンス島
・右上の黄色:三岳田フェリー乗り場
       San Qiu Tian Ferry Terminal
・左の黄色:內厝澳フェリー乗り場
       內厝澳碼頭
・上の赤:オルガン博物館
       Organ museum
・左下の赤:日光岩
       Mapsme表示なし


――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――
 
 
さて、
ひとまずアモイってなんだモイ?


から始めときましょかね。
毎度恐縮Wikipedia先生より。

廈門市:

中華人民共和国福建省南部に位置する地級市。中華人民共和国の5大経済特区の1つであり、副省級市に指定されている。
アヘン戦争では1841年にイギリス軍により占領され、翌年の南京条約によって外国人に対して開港、1860年代からは茶葉の積出港として海外に知られるようになった。
華僑の出身地として現在も東南アジア各国との交流が盛んであり、タイシンガポールフィリピン領事館を置いている。
ちょっとサマりましたが上記のような感じです。
そして冒頭地図の通り、アモイの中心は島です。さらに小さなコロンス島という島が世界遺産になってます。


なお私も知らなかったのですが、すぐお隣の金門島は台湾領なんですってね。台湾がこんなとこにあったとは。

ということで
中華人民共和国的にはちょっとナイーブな側面もありそうな街、アモイです。


20190210231148faa.jpeg 


なんだか洋風。
福建土楼から帰ってきたバスが辺鄙なところで下ろしやがりましたが必殺百度地図路線検索ですぐにバスをゲトゥーして街の中心地?ぽいとこまで来たのがなうです。



そして

20190210231154267.jpeg 


バス停の目の前に厦門名物「沙茶麺」屋があったので、

20190210231155104.jpeg 


早速トライです。


で、これ

201902102311558b0.jpeg 


ええええええっちゃ美味いですぅ。
なんだこれ。
超美味いのですけども。


20190210231155104.jpeg 

なんだろうコレ?

と食べながらググるとなんとコレ、ピーナッツソースのスープなんだそうで。
なるほど、ポイントはスープなのね。

店のメニューに肉っぽい沙茶麺と海鮮っぽい沙茶麺がツートップで並んでてどっちがメインか分からなかったのです。具材はなんでもいいのね。
今回私が頼んだのは肉の方ですが、コレがまた激ウマでした。

迷わず完飲しましたよね。
なんだろう、
風味的にはややコクアマな感じの坦々麺だろうか。

ふふ、
食べたくなってくるでしょう?


宿。

20190210231157927.jpeg 

なんか廃線路がそのまま公園になってる超お洒落な遊歩道があってその脇に佇むお洒落なカフェがあるなぁと思ってたらそのカフェが宿でした。

宿のお兄さん、
私のパスポートを見るなり「金持ってないか!?」と身を乗り出してきました。
乞食かと思ったら、

201902102311580f3.jpeg 


なんと海外のお札コレクターでした。
私のパスポートに色々なスタンプがあったので食いついたのでしょう。

ちなみに上記の写真はなんと北朝鮮の札です。

思った以上に綺麗で驚きました。
てっきり紙面には金●●氏の●●●●しいご尊顔がむちっと鎮座してるんじゃないかと思ってました。


で、
私、
持ってるんです。
海外のお金。

それはね、

トルクメニスターーン!!!

最後の最後にヒッチハイク成功ししかも最後の宿がまさかの100円だったので150マナトくらい余ってるんです。

同国のお金は同国外では両替できないのです。


それを聞いたお兄さん大喜び。
トルクメニスタンという名前すら知らなかったみたいです。
(お兄さんのお札コレクションはものすごくなんならイランリヤル、ウズベキスタンスム、カザフスタンテンゲまであるのにトルクメニスタンは知らないらしい。

100マナト札は千切れてたので両替ならず、
26マナト(20札、5札、1札)をお買い上げ頂けました。
お兄さんありがとうございます!
50元くらいになりました。

お兄さんごめんね、
公式レートで両替させちゃって。
私それ裏レートで15元くらいで手に入れてる。


※ってことに日記書いてるいま気づきました。悪意はないの。ほんとよ。



ということで

夜の厦門ぶらりを致したいと思います。

私がここにきたのは福建料理を堪能すること、というのは前言の通りですのよ。


ところでその福建料理ですが、
どうやら福建料理は福建省内でも地域により異なるみたいで、ここ厦門で楽しめるのは厦門料理(閩南料理)のようです。
閩というのは五代十国時代、ここ福建省のあたりが「閩(びん)」という国だったことに由来するそうです。
そういえば車のナンバープレートの文字は「閩」です。


ひとまず宿から徒歩1分でコロンス島が見える海岸沿いに出れます。

20190210231158921.jpeg 


写真だと何がなんだかですが、
肉眼では洋館たちがなんとも柔らかい落ち着いた雰囲気でライトアップされているんですのよ。


コロンス島は厦門が西欧列強の租界地として各国の領事館が置かれた場所です。中国東海岸の街あるあるです。


メトロ镇海路駅周辺。

2019021023115995b.jpeg 


西洋風の建物が並び高級ブランドが軒を連ねてます。
一方で所々に海鮮鉄板焼屋などが並ぶ不思議なエリアです。服に臭い付きそうですけども。


おお!

2019021023120038b.jpeg 


ちょっと光が飛んじゃってますが、コレまさにいま目の前で貝から真珠を取り出してます。
※ここは真珠ジュエリーショップです。

201902102312048b5.jpeg 


なんかボロッボロと出てきてますけど、こんな出てくるものなんですか?


いい感じの通りに来ました。
右も左もいい匂いしてます。

201902102312140ea.jpeg 


にしても、

20190210231220af2.jpeg 



201902102312433d1.jpeg 



2019021023135889a.jpeg

 
しゅんごいんですけど沙茶麺屋の数。
もはや犬も歩けば沙茶麺屋にあたるものと想定されます。
肝心の犬がいないけども。



牡蠣焼。

20190210231358ebc.jpeg 


10個10元とか激安過ぎる。
逆に怖いのでパス。

久々に見た串串。
(串を正面から見た図)

201902102314009bc.jpeg 

絶対美味いやーつ。

20190210231400122.jpeg 


なんて決めれずにいたら、

20190210231359d66.jpeg 

厦門きってのシャレオツストリート、中山路歩行街に出ました。

が、
すぐに美味そうな匂いに釣られて横道へ。
花より美食。

20190210231400435.jpeg 

そしてここが事前に調べていた横道のさらに横道。

201902102314006b8.jpeg 



201902102313576e4.jpeg 


1mもない狭い路地を進むと

20190210231400d6e.jpeg 


この賑わい!
ここ名前知りませんが、めっちゃ狭い路地に鉄板焼屋台やらが登場し人民すし詰めでハフハフするスポットなのです。

百度地図で言うところのこの黒矢印の路地。


2019021023202551d.jpeg 
意外と百度地図にはしっかり路地が表示されてます。この火宮殿とやらが(地図上の。目視では視認不可だったはず)入り口の目印になると思うので宜しければどうぞ。

私はと言うと、
人民飽和量が限界を超えていたので秒で離脱しました。


いきなりH&M発見。

20190210231359da9.jpeg 


ズボンお買い上げです。
先日も書きましたが私のカトマンズズボンは股が裂けはじめていたのですが、とうとうまたの2/3が裂けもはやアレな感じでして。

で、ズボンも黒いしパンツも黒いので、ま、いっかな、などと思ってたのですが
今回の宿に日本人がいたようで久々に日本語を聞いた瞬間に目が覚め世間様という言葉を思い出しズボンを買わねばと思い立っていたのです。


いい匂いに誘われる厦門ぶらり再開。


2019021023140082e.jpeg 


ここでようやくこれを食べました。

20190210231359983.jpeg 



20190210231400eb7.jpeg 

牡蠣の卵とじみたいなやつ。
これもそこら中で売られてるので名物だと思われます。

うん、
ちと生臭さがあるかな。
ただこのやや赤が混じった半透明の謎ソース(ややチリケチャップな感じ)が見事に生臭さを消して美味テイストにしてくれました。
25元。


にしても
これまでの街と比べ物にならないほどに海鮮が凄いです。

20190210231400582.jpeg 



20190210231400927.jpeg 



20190210231400a4e.jpeg 


乾物屋の試食が楽しい。

20190210231521ef4.jpeg 


↑これとか試食箱に本品紛れてます。
いっそ食ってやろうかと思いましたが私の民度はギリギリ踏み止まりました。


お、


201902102315220c4.jpeg 


ザクザクです。
海外進出してたんですね。
新宿東口駅でいつも誘惑されてましたが結局食べたことありません。
心を鬼にして「食べたら死ぬ」と思ってます。


ここでも誘惑になんとか打ち勝ち、

20190210231525b6d.jpeg 



201902102315231e0.jpeg

 

こちらを食べてみました。

これ美味ーー!
文字通り、落花生のスープです。
甘い感じ。10元です。ホクホク。


これ絶対美味いだろうな。。

201902102315255e5.jpeg 


姜母鴨。
醤油&生姜で煮込んだ鴨肉っぽい匂いがします。これ絶対美味い。でもきっと高い。
これは明日の宿題にします。


その後はシャレオツな灯りとウマウマな匂いが混ざり合う中山路を抜けて宿まで戻りましたとさ。

20190210231525667.jpeg 



20190210231525b2f.jpeg





はい、
と言うところで宿に戻ってカラスかーで夜が明けての2/10ですよ。
今日はアモイきっての観光スポット、コロンス島へ参ります。

ひとまず宿はこんな感じ。

20190210231526e39.jpeg 


この中央に走ってるのが廃線路で、右奥の建物が宿です。
オシャレすぎてもはや建物に見えないですけども。


コロンス島ですが、
冒頭地図に記載の通り、フェリー乗り場がややこしいです。

ぱっと見地図で見てコロンス島に一番近いフェリー乗り場「环鼓轮渡」は今アモイ市民専用になっているようで、外国人含む観光客はさらに北の厦门国际邮轮中心」まで行かねばなりません。

といってもバス一本で行けますけども。

20190210231526a9c.jpeg 


はいバス停着ー!

したらば目の前に待っていたかのように

201902102315271d4.jpeg 


沙茶麺!!



って事で今回はシーフードにしました。
海の幸がゴロンゴロン入ってますよ。

201902102315284c4.jpeg 


うん、
やっぱりスープは昨日と同じ坦々ナッツ系です。

美味。迷わず完飲です。

ところで周囲のアモイピーポーの食べ方を見ていると、麺と具だけ食べて終わりなんですよね。

スープ飲まないの?
麺はスープまで飲み干すもの。
スープまで飲み干してこその

って
思ってる私はインドあたりで引っ込んでた腹の肉が最近ベルトの上のポニョです。
自重せねば。


24時間図書館ですって。

20190210231530db9.jpeg 


自販機型のレンタル本屋。
ニーズあるのか不明ですが、
これニーズ的にはどうなんでしょうか。
便利だとは思うのですが。


フェリーターミナルです。

20190210231531d40.jpeg 


なんとここ、国際と書いてあるけどどこいくんだろうと思ったらこっから台湾行けるみたいです。

閩台=厦門・台湾間のことなのですね。

201902102318197fc.jpeg 



で、こっちがコロンス島行き。

20190210231644b07.jpeg 


コロンス島は鼓浪屿島と書くみたいです。
厦門・鼓浪屿=厦鼓ってことですね。


チケット売り場。

201902102316445cb.jpeg 


よく考えたら今日は日曜日。

週末なので混んでるかなーと思ってましたが
とはいえ思ったほど並んでません。

そっか、
もう旧正月も終わってるんだもんね。

私「コロンス、イーガ(一つ)」
お姉さん「。。。ソールドアウト」



。。。へ!?

お姉さん「トゥデイ イズ オール ソールドアウト。」


。。。へ!?



20190210231644f8f.jpeg 


思わず意味もなくもう一度窓口の写真を撮る私。



そんなことある!?
コロンス島って、
もはや100mしか離れてないけども!
なんなら浮き輪あれば行けそうだけども!
(泳げない)

ここで私は知ったのです。
「春節(旧正月)ホリデーは今日まで」と言うことを。


てかそんなにコロンス島って凄いの!?
どうせ(ごめんなさい)マカオや上海と似たような雰囲気なんじゃないの?
フェリーの数が少なすぎるんじゃないの?
てか人民たちあんなわーきゃー元気なんだから泳がせろよ!(ごめんなさい)


ここに私の唯一つの厦門観光は終了しました。


てことでやることもないので、
途中見かけた郵便局(日曜だけど開いてた)で香港で送り損ねた荷物を送るのにいくらか聞いたら

20190210231644b20.jpeg 


勝手に梱包されて後に引けなくなり5000円もむしり取られた事故。
そして日記書いてるいま一部荷物を送り忘れてたことに気づく大事故。
※メモ:EMS 重さ2kgで302元。お土産のマグネットバッジは送付Okだが、電池入りの懐中電灯とラダック砂曼荼羅の砂はNGだった。



てことで、

20190210231823529.jpeg 


舞い戻ってきた中山路です。


色とりどりの饅頭が一個4元だったので

201902102318247a4.jpeg 



201902102318247a7.jpeg 



20190210231824299.jpeg 



20190210231824069.jpeg 


幸せ。
茶色いのが胡桃パンで大変美味でした。


そして昨日の宿題だったこれ

20190210231824978.jpeg 


姜母鴨は1/2サイズで40元となかなかだったので、

2019021023182403f.jpeg 


15元の串焼きの方にしました。

生姜焼きの味でした。
よく考えたらそりゃそうだ。


フードコート。

20190210231946743.jpeg 


魚介たち。

20190210232002e16.jpeg 



20190210232023b5f.jpeg



このゼリー。
中に入ってるのは海の虫です。


20190210231948d69.jpeg 


ゴカイとかそう言うのだと思うのですが。
なかなかなゲテフード。


で、
長らくマックで時間を潰すと言う実にもったいない時間の浪費をし、

20190210232025cd7.jpeg 



201902102320253c3.jpeg


 
本日の列車です。

目指すは広州。
私の中国最期の街になる予定です。

広州は香港・深センからほど近いです。
つまり私は福建料理と福建土楼のためだけにわざわざここ厦門に来ております。


往路は新幹線4時間180元でしたが、
復路は鈍行13時間100元、そして席無しです。

なんてたって今日が連休最終日ですもんね。
Uターンラッシュど真ん中な訳ですよ。


いまこの日記書いてる時点では席が空いてるので座れてますけども、

20190210232025f77.jpeg 

なんかこんな感じです。

いま私が勝ち取っている席の両隣に夫婦が座ってきたのですが、私の右の妻が再生しだした曲を私の左の夫も再生しだしてます。
なんだこれは。洗脳か?微妙に再生開始タイミングずれてるから頭の中でエコーするんですけども。洗脳か?



この列車に乗ってるのは広東人と思われます。

の勝手な偏見ですが、かの国において最も民度がひk尖った区域と考えております。



無事中国を脱出できますように。


お!
お弁当の車内販売が来ましたよ。
いつか食べてみたいと思ってましたの。

2019021023202554e.jpeg 



。。。不味い。





↓一日一回応援クリックをお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
※会社のパソコンからだとIP重複でカウントされない場合があるのでお手数ですがスマホかご自宅パソコンからお願いしますmm
ーーー

コメント

ブログ村 不正ブロガー撲滅ご協力のお願いです


【ブログ村 不正ブロガー撲滅協力のお願い】

すでにご存知かと思いますが、ブログ村世界一周カテゴリで上位のブロガーが不正クリックでポイントを嵩上げしている疑いがあります。

もろたび
http://www.morotabi.com/


例えば2/12にはINポイント610のうち、550ポイントがわずか1時間の間に一気に加算されています。

20:30ころには60ポイントだったものが
https://imgur.com/trrWRZZ



21時に動き始め、
https://imgur.com/UT15U7w



22時には610ポイントまで跳ね上がっています
https://imgur.com/gMj6mkk

このような動きがもう1週間も続いています。

これは明らかに不自然で、人為的な操作が行われている疑いがあります。

もし同様に違和感をお感じになられましたら、この事実をブログ村運営へ通報という形でご協力いただけないでしょうか。

また、多くの方にもこの事実を知ってもらうため、このコメントを公開していただくだけでも結構でございます。

突然のコメント、失礼しました。
今度ともマエダさまのご活躍をお祈りしております。

No title

中国もどんどん豊かになって、街は楽しそうですね~
わくわくします!

牡蠣の卵とじ

いつも通りに食べ物に反応しまーす(笑)
牡蠣の卵とじ、大好きですっ!
でも、生臭かったんですね。残念。。。
台湾で食べた時は、めっちゃ美味しかった記憶があります。
当たり外れがあるって事ですかね〜?

ちなみに中国のビザって、残り何日なんでしょ?
香港に行っていた時期は、カウントされないってことですよね?
最後の都市って書いているし、そろそろギリギリって事ですよね?
管理大変そうです〜。

余談ですが、春休みにアイスランドに行ける事になりました!
なので、アイスランド編で予習させてもらいつつ、計画をたてている所です。
とは言え、首都近郊の王道ルートしか行けなさそうなので、気になっているスナイフェルスネス半島やヨークルスアゥルロゥン氷河湖は、お預けとなりそうです。
(夏なら長距離移動の計画も立てるんですが、3月下旬じゃまだまだ気候不安定ですよね。)
いやぁ…ブルーラグーンの高さが悩ましいですね(泣)
ここは外せない!って場所があったら、教えて欲しいです♪

Re

>dalichokoさん
コメントありがとうございます!
そうですね、曲がり角云々言われてますが、実際問題成長中なわけで、日本も私ももっと頑張らねば!と思わされます。

Re

>AKiKOさん
反応ありがとうございまーす!!
そうなんですちょっと生臭かったのです残念。。
中国ビザは一度香港出国→中国入国したことでリセットされまして、今は「ノービザ15日までステイOK」というステータスです。
のでまだまだ中国滞在できるのです。ってもうまもなく出国しますけども。

アイスランドー!!
おめでとうございます!!
私も訪れたの確か3月ですが、北部は雪がちでした。
レンタカーで回ってしまったのでレンタカー以外の交通手段が分かりませんが、首都近郊のゴールデンサークルとブルーラグーンは距離的に手頃です。
もしレンタカーがあるならば私がトライできなかったアイスケーブツアーにチャレンジしてみていただきたいです。。が、場所が例の氷河湖になるのと、雨が降るとアイスケーブが水没して当日キャンセル(返金あり)になるので短期だとちょっとリスクありです。

オーロラ観れると良いですね!
オーロラ予報サイトは是非チェックしてみてください。
狙う場合はレイキャビクは街が明るすぎるのでちょっと離れた街での宿泊をお勧めします!

あお、物価高いので自炊できる宿泊施設が良いですよ。
スーパーは比較的食材安めです。比較的、ですけど。

そのくらいでしょうか。。!

Re: 牡蠣の卵とじ

>AKiKOさん
反応ありがとうございまーす!!
そうなんですちょっと生臭かったのです残念。。
中国ビザは一度香港出国→中国入国したことでリセットされまして、今は「ノービザ15日までステイOK」というステータスです。
のでまだまだ中国滞在できるのです。ってもうまもなく出国しますけども。

アイスランドー!!
おめでとうございます!!
私も訪れたの確か3月ですが、北部は雪がちでした。
レンタカーで回ってしまったのでレンタカー以外の交通手段が分かりませんが、首都近郊のゴールデンサークルとブルーラグーンは距離的に手頃です。
もしレンタカーがあるならば私がトライできなかったアイスケーブツアーにチャレンジしてみていただきたいです。。が、場所が例の氷河湖になるのと、雨が降るとアイスケーブが水没して当日キャンセル(返金あり)になるので短期だとちょっとリスクありです。

オーロラ観れると良いですね!
オーロラ予報サイトは是非チェックしてみてください。
狙う場合はレイキャビクは街が明るすぎるのでちょっと離れた街での宿泊をお勧めします!

あお、物価高いので自炊できる宿泊施設が良いですよ。
スーパーは比較的食材安めです。比較的、ですけど。

そのくらいでしょうか。。!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#523 世界三大レイブ、パンガン島フルムーンパリーへ。inタイ(41) 2019.5.19 2019/05/21
#522 タオ島ナンユアン島、絶景ツアー。inタイ(40) 2019.5.18 2019/05/20
#521 リゾート地サムイ島手探り観光を試みる。inタイ(39) 2019.5.18 2019/05/19
#520 次に目指しますはここ。inタイ(39) 2019.5.16 2019/05/18
#519 クラビ真骨頂2、絶景島巡りツアーへ。inタイ(37) 2019.5.15 2019/05/17