FC2ブログ

記事一覧

#439 ここがベトナムの首都ハノイであります。inベトナム(5) 2019.2.25


ベトナム入国して早々に山へ行ってしまったので今日からがいわゆるTHEベトナム日和でございます。

ベトナム飯はコスパ最高と聞いておりますのでね。誠に楽しみです。
なお飯以外はよく分かっておりません。


今日はベトナムの首都ハノイをとりとめなくぶらぶらとしてみたいと思いますよ。

まさかの米朝会談話題沸騰中(かどうか知りませんけども)の中の訪問です。狙ったわけじゃないです。むしろやめてほしい。交通規制とかされたらいい迷惑です。


――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:ラオカイ →ハノイ Ha Noi
・手段:バス
・料金:210,000ドン
・時間:5.5時間  17:30発予定が18:00発、23:30

↓ハノイ地図マップ
(二行目はMapsme表記)


<広域>
20190226214102b92.jpeg 


・左のオレンジの下:ミーディンバスターミナル
      Bến xe khách Mỹ Đình
・その右の赤:ハノイ民族学博物館
      Mapsme表示も同様
・右下の赤:バッチャン村
      Bát Tràng



<枠線内詳細>

20190226212439074.jpeg 

・上の方の青:宿 デイジー ホステル
      Mapsme表示も同様
      ドミ一泊4ドル
・右下の赤:オペラ座
      Opera House
・その左上の赤:ホエンキエム湖
      Mapsme表示も同様
・その上の赤:玉山祠
      Mapsme表示も同様
・そのすぐ右上のシネママークの赤:タンロン水上人形劇
      Thang Long Water Puppet Theatre
・その上の緑に埋もれた赤:旧家保存館
       Mã Mây, 87
・その左上の赤:ドンスアン市場
      Mapsme表示も同様
・左上の赤:鎮国寺
      Tran Quoc Pagoda
・その下の赤:ホーチミンの家
      Presidential Palace
・その下の赤:ホー・チ・ミン廟
      Mapsme表示も同様

――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――
 
 
はいハノイ旧市街朝7:30ですよ。





旧市街なので幹線道路とかではないのですが

このバイクの量。
これが噂のベトナム首都ハノイですね。


これ幹線道路行ったらもっと凄いんでしょうね。

遠いから行きませんけども。



朝から「私を撮って撮って!」とハイテンションなおばちゃま。

20190226212612465.jpeg 

お言葉に甘えたらすかさずパンを売り込まれました。

20190226212610779.jpeg 


30000ドンと言われたのを15000ドンに値切ったものの手元に20000ドンしかなく、お釣りの5000ドンを回収するのに2分くらい押し問答しました朝から面倒くせぇなこの街


朝フォーしてるハノイっ子たち。

2019022621244623a.jpeg 


こんな感じでバイクで乗り入れサクッと食って颯爽と立ち去るスタイルです。さながらハノイ流のドライブスルー。

201902262124492e3.jpeg 




一方で私の朝フォーはこちら。

201902262124476fb.jpeg 


Pho 10。
ハノイでかなり有名なフォー屋さんらしいです。

地元民で賑わってます。期待。

20190226212641e8f.jpeg 


ただお値段高めです。

201902262126465ce.jpeg 


60,000ドン〜。

サパ村価格(40,000ドン前後)がツーリスティックだと思ってましたが、ハノイの有名店ともなるとなかなかのお値段です。なおメニューが牛肉の焼き加減で分けられてました。

注文から1分で着丼。

201902262126449c5.jpeg 


うん、美味いよ!!
コクが凄い。なのにサッパリ。
これは通える。

あっという間に完飲につき写真はこれ以上ありません。

なおベトナムってスープをスプーンで頂くんですね。私かの国のノリで丼ごとズズズっと頂いてました。やだわ私、これまで人民みたいだったんじゃない。


Pho 10はホアンキエム湖近く。

Mapsme検索ヒットします。朝7:30にはもう営業してました。



ハノイの朝は皆さんお仕事早いです。

お花屋さん。

20190226212647914.jpeg 


たぶん八百屋さん。

20190226212648cce.jpeg 


サンドイッチ屋さん。

2019022621264879f.jpeg 



赤信号待ちのバイクたち。
95%がHONDA。3%がYAMAHA。

ホンダ伝説は真のようです。

20190226212649791.jpeg 




コーヒー屋も多数あります。
ベトナムコーヒーってとても有名なんですね。生産量だか輸出量だか世界二位らしいですよ(1位ブラジル)。

20190226212651896.jpeg 



20190226212652903.jpeg 


看板ぬこが天使すぎてうっかり入店しかけた。スタバとドトールの味の違いすら分からない私なのに。

20190226212653d3e.jpeg 




ホアンキエム湖に来ました。

20190226212655e7d.jpeg 



湖のほとりではハノイっ子たちが朝体操タイムしてました。



なんだかかの国っぽいです。
この習慣もかの国の影響なんでしょうか。


おや、

201902262126586fb.jpeg 


湖の周りを街宣車とバイクとチャリが行列して走っています。

アメリカとベトナムの旗と、、
あれ、もう一つ、見たことあるかも。。

、まさか

20190226212701c01.jpeg 



まさかの米朝会談

これはアレでしょうか、
アメリカ!北朝鮮!ウェルカーム!!
のパレードなんでしょうか?まだ来てないのに。


よく見ると街中にも

20190226212702cdb.jpeg 

こんな旗が掲揚されてたり、
お土産屋の取り扱ってる旗に

20190226212704e6e.jpeg 


北朝鮮があったり、

まさかの

20190226212705ac7.jpeg 


ちょっと怒られそうなやつまで、
(ちなみに右の白Tはホーチミンさん)

ハノイの街は予想外なノリで米朝会談ムードでした。


ホアンキエム湖の小島。

20190226212707d19.jpeg 



ほとりを散歩するハノイっ子たち。

20190226212709d45.jpeg 



湖のほとりは遊歩道が整備されていていい雰囲気です。

201902262127555ae.jpeg 


干支のぶた。

ここベトナムも旧正月祝うんでしょうねきっと。

20190226212754dc1.jpeg


 20190226212756be2.jpeg 


本屋発見。
なんとこのコーナー全部ジャパニーズMANGAでした。

2019022621275612a.jpeg 



もっとも棚割を抑えてたのはこれ。

20190226212756e03.jpeg 



中国でもよくありましたよこんなやりとり。

相手「Where are you from?」
私「じゃぱん。」
相手「Oh!! 真実はいつもひとつっ!(大声)」

私「。。。お、おす!」



NYではイタリア人に

火遁!水遁!土遁!」と急に叫ばれたりして(NARUTO)。有難い限りですけども。



HUNTERxHUNTER、NARUTO、ONEPIECEなんかも棚割集めでした。少年漫画が多いです。


20190226215912211.jpeg 



日本語コーナー。

2019022621275693f.jpeg 


この、前書きからすでに日本語の本とか、これ読める人はこんなコーナー来ないと思うんです。

20190226212756fad.jpeg 



この例文良いですね。

20190226212755c4d.jpeg 


「時々、昼寝をしないこともある。」

昼寝をする前提の例文ね。
これ見てベトナム人どう思うんでしょうか。

『ヤバしコイツ超真面目!片腹いたし!』とかなるんでしょうか。


田中さんと山田さんの例文の挿絵が田中さんでも山田さんでも無さそうな件。

201902262127555dd.jpeg 


おっといけませんね、
こんなの見始めたらキリがないです。


なお旅行コーナーはベトナム国内旅行の本しかありませんでした。まだまだ海外旅行はお手軽な世界では無いのしょうね。


20190226212757e5a.jpeg 



オペラ座です。

20190226212757704.jpeg 


おフランス!!
って感じですね。

手前を走る大行列はベトナム!!ですけども。


花が綺麗です。

20190226212757347.jpeg 



そしてその向かいの建物が綺麗な建物だなぁと思ったら証券取引所でした。

20190226212757b93.jpeg 



別の向かいにはPRADA。

20190226212757214.jpeg 


この辺りはハノイギンザってやつでしょうか。スタバもありました。


広場で欧米人の皆さまが太極拳体験してました。

20190226212758630.jpeg 


その後ろで待機しているLUXURYバス。
太極拳後は優雅にセレブな朝食ブッフェなぞなさるのでしょうかBH。

201902262128003f5.jpeg 



ホアンキエム湖に戻ってきました。

201902262128011c5.jpeg


 20190226212802c70.jpeg 



ホアンキエム湖の中島に玉山祠という祠がありました。


2019022621303254f.jpeg 



20190226213032127.jpeg 

中国感あります。
入場料30,000ドン≒150円。


橋を渡り、


20190226213035320.jpeg 



201902262130366e0.jpeg



中へ

20190226213038152.jpeg 



20190226213039439.jpeg 

もうまんま中国ですね。
祀られているのも関羽さんでした。

そして、


20190226213041189.jpeg 



20190226213042cc9.jpeg 


こんな巨大な亀が展示されてました。


この地には還剣伝説という話があるそうで、

中国が明の時代に北ベトナムを再び支配した折に、当時のベトナム王朝の黎利さんが神から授かった聖剣を手に明を撃退。
その後、神の使いとされる大亀がこの湖から現れ聖剣を持って湖に帰っていったという伝説があるんだそうです。

その後20世紀になってこの湖でこの大亀が発見されて、いま剥製となって祀られてるそうです。


えっと、
神の使いを剥製にしちゃったんですね!


なおホアンキエム湖とは、ホアン(還)キエム(剣)から来ているそうですよ。
北ベトナムは地名に中国支配の歴史が色濃く残ってるんですね。


話が変わりますが、
これ今日の私の腕です。

20190226213045c24.jpeg 


めっちゃかぶれてます。
これなんだろう。
サパ村でいぬとじゃれまくった手でバインミー食ったのがいけなかったかしら。
あと結構な下痢気味です。
そして鼻血気味です。
依然として歯も痛いです。

満身創痍で今日も元気に頑張ってます、私です。


タンロン水上人形劇場。


2019022621304775c.jpeg 


ホアンキエム湖の北東側にある劇場で、字のごとく、ハノイ(かつての名を昇竜=タンロン)の伝統芸能である水上人形劇を見学できる場所です。
せっかくなので見てみようと思いまして。

タイムテーブル。
15:00から大体1時間毎に上演してるようです。

201902262130487b8.jpeg 


そして

20190226213050653.jpeg 


チケットはカード決済出来ました。画面に表示されてる空席を選んでピピッと行けるのは良いですね。もちろん窓口購入もできます。
席は3クラスあり、私の一番安いのが100,000ドン≒500円。一番高いのが200,000ドン≒1000円だったかな。


街歩き再開です。

ホアンキエム湖の北側。

これまで以上により一層ゴミゴミしてます。

20190226213051d7d.jpeg 


街並みはもう詰め込み系。


201902262130531de.jpeg 



20190226213055fb3.jpeg 

もう歩道なんて歩けません。

2019022621305662e.jpeg 



20190226213058954.jpeg 


サイクルリキシャみたいのも。

201902262130593b2.jpeg 


こんなとこでこれ乗ったらあえなくバイクと衝突だと思うのです。

あ、それを楽しむ前提なのかな。


焼き鳥屋発見。

201902262131328b5.jpeg 



20190226213136190.jpeg 


食べてみたら牛串でした。
日本の焼肉を思い出す味でした。


旧家保存館。

20190226213133699.jpeg 

19世紀に建てられたハノイの近代民家だそうです。


20190226213134cc4.jpeg 



20190226213137479.jpeg 

中国でよく見たような雰囲気。
清!って感じがします。

が、
掛け軸の字がラテン文字だったりするのが面白い。

2019022621313884e.jpeg 



旧市街お土産屋。

20190226213140258.jpeg 



20190226213143856.jpeg 

店員さんの接客が非常に粘着質なので迂闊に入れません。



ところで、

ところどころの店にMade in Vietnamと大々的に書かれているのはなんなんでしょうか。


20190226213144ab0.jpeg 


↑この店はその下に小さく「ZARA H&M」など書かれてます。工場がベトナムにあるという意味なのか、意味もなく適当に書いてるだけなのか。

201902262131468d0.jpeg 


↑こちらのお店はMade in Vietnamの下にカンボジア書いてます。どないやねん。


↓こちらはZARA UNIQLO H&Mのロゴを掲げておいて店名が「ユニーク」です。

もうお手上げです。


201902262131473df.jpeg 

↓「TURKY」という店名に「Shanghai Hongong」の文字。売ってる服はGUCCI。

20190226213149bae.jpeg 


これら一連のお店たちを

ベトナムの縮図と解釈してよろしいでしょうか。


本日のバインミー。

201902262131504a1.jpeg

 
ちょっと小洒落たダイニングバーみたいなとこで買ったらバナナ付いてきた。幸せ。



さて、

やって来たのはここ、シンツーリストという旅行会社。

20190226213152dba.jpeg 


ハノイ、いやベトナムを代表する観光地、

ハロン湾のツアーについて話を聞きにきました。


私、ハロン湾ツアーどうしようか悩んでまして。

行くなら一泊二日で朝日も夕日も見たいのですが一人でツアーに参加すると色々と寂しい思いを強いられるのと、

まず直近数日間は天気予報が雨なのもあって、行くかどうかを検討中。


ひとまずここにはお値段だけ聞きに来ました。
そしたらやっぱり一泊二日ツアーはそれなりのお値段なんですね。

一番安いやつで118ドル、さらにキャビンは二人用で、シェアルームとかはなく一人で参加するにはアドオンで35ドル、合計153ドルですって。
なお三泊四日の場合は205ドル+一人の場合はアドオン70ドルで275ドルでした。

20190226213153c3f.jpeg 


201902262131558e3.jpeg 



一旦、検討は持ち帰りです。
なおこのシンツーリスト、一時期大評判だった旅行会社らしく、街中にそのパクリ店がドヤ顔で店を並べてます。

私が訪れた本店↓

20190226213152dba.jpeg 


パクリ店たち↓

20190226213156170.jpeg 



20190226213158333.jpeg 



2019022621322589a.jpeg 



20190226213226635.jpeg 


もうここまで来るとギネス認定してもいいんじゃないだろうかというほど、ハノイ市内にはシンツーリストが溢れてます。

もはやロゴまで同じです。


そしてパクリ店は普通に安く、普通に繁盛してます。
なんかもう本店で頼むメリットって何?ってくらい。


ドンスアン市場に来ました。


201902262132276c9.jpeg 


東南アジアに来た感があります。
見たこともない野菜や果物が並んでます。

2019022621322961d.jpeg 



20190226213230ed0.jpeg 



20190226213232104.jpeg 


ぶらぶらと。

201902262132337cd.jpeg 



20190226213235587.jpeg 



20190226213236576.jpeg 



201902262132385e6.jpeg 



20190226213239f8c.jpeg 



201902262132414c1.jpeg 



2019022621324257a.jpeg 


終了。
いや、実際もっともっと広いのですが、下痢に襲われ早々に近くの宿に一旦戻りました。



街の北西、タイ湖に来ました。


2019022621324300f.jpeg 


湖のほとりのお寺、鎮国寺。

20190226213245abb.jpeg 


ハノイでもっとも古い仏教寺だそうです。
見ての通り門は閉まってますけども。
お昼休憩のようです。


外から眺める仏塔。

20190226213247ff6.jpeg 



自前の傘を売り場にするおばちゃま。

20190226213248403.jpeg 



20190226213250af4.jpeg 

バイクをベッドにするおっさん。

20190226213251e08.jpeg 

さすがベトナム。
バイクの上はもはや家なんですね。
ってくらいバイクの上で寝てる人が多いですこの街。
※頭をハンドルに乗せバイクの上に寝そべるスタイル。


そこからしばし歩いてやって来ましたは「ホーチミンの家」。

20190226213253784.jpeg 


閉館。
そうか、今日は月曜日。
この手の国系博物館は総じて閉館する日です。

ということで、

20190226213315212.jpeg 


こちらのホーチミン廟も外から眺めるだけ。
なおホーチミンさんとはベトナム民主共和国(北ベトナム)の初代大統領です。ベトナム革命の父と言われベトナム市民にこよなく愛されてる方です。ベトナムのお札は全部ホーチミンさんの顔です。

時刻13:00。
ちょうど衛兵交代の時間でした。

201902262133160a2.jpeg 


不完全燃焼のまま旧市街に戻ってきましたよ。

廃線?をいい感じにこじゃらせたエリアを発見。

201902262133173e1.jpeg 


線路が生活区になってます。

20190226213319082.jpeg 



20190226213320602.jpeg 


ちょっと遅めの昼飯タイム。

20190226213322755.jpeg 

これフライドフォーってやつです。
フォーの焼うどん版。
これめっちゃ美味い。
ガーリックすげぇ効いてる。

思わず写真の通りハノイビールを追加オーダーしてまいました。


ああ幸せ。


20190226213326266.jpeg 



そして

20190226213323a50.jpeg 


どうやらここは廃線では無かったようで、上記の時間には列車が通るらしいです。
まさか金正恩さんもここを通るのでしょうか?


ベトナム初アオザイガール。

2019022621332543d.jpeg 

レンタル衣装中の観光客ですけども。
そういえば今日はアオザイガールを全然見かけていません。そんなもんなのでしょうか。


一方で日本人めっちゃ見ます。

先ほどもフライドフォーを優雅に味わってたら目の前で男女4名が撮影大会始めちゃったりして。まだみんな出会ったばっかりなのでしょう。とある女子が「これから撮る写真インスタに上げたいんですけど顔映っちゃっても良いですかー?」とか男子に聞いてる。


やべぇ、鳥肌。日本人が怖い。




そして時間になったのでやって来ましたは先ほどのタンロン水上人形劇場です。

20190226213328884.jpeg 

すんごい人の数。
観光バス横付けされちゃってます。


チケット販売機のディスプレイを覗くともはや完売御礼状態でした。


201902262133297fb.jpeg 


館内には演目の日本語パンフレットがありましたよ。

20190226213334fe7.jpeg 



劇場内。

20190226213332b95.jpeg 

ちょっと分かりづらいですが仏閣のような建物の下に水が張られてます。

そして客席はというと。

20190226213335872.jpeg 



2019022621333712f.jpeg 

なんと95%が欧米人です。
すごい欧米人率。



さて、
始まるようですよ。

20190226213338732.jpeg






おお、

水の上を結構自由に動き回るんですね。
(ちょっと光が飛んでて動画見づらいですね、ごめんなさい。)



言葉は現地語ですが、動きが多い劇なので楽しめます。欧米人たち大ウケです。


ところでこの人形劇はどういう仕組みで動かしてるのでしょう。







だんだんわかって来ました。


あの仏閣の壁の後ろで棒?を使って人形を動かしてるようです。

にしても人形たちの動きはなかなか細かいです。きっと巧みな仕掛けなり技なりがあるのでしょう。


これきっとホアンキエムの還剣の一コマですね。


201902262134138fa.jpeg 



201902262134121ef.jpeg 

王様っぽい人が持ってたちっちゃな剣を亀っぽい生き物にちゃんと渡ってました。芸が細かい。



最後は人形を動かしてた皆さんが後ろから出てきて拍手喝采で閉幕です。

20190226213416c1d.jpeg 


皆さん水に浸かりっ放しなんですね。

いやーこれはなかなか興味深いエンターテイメントでした。のほほんとした良い時間でした。



終演後の外がカオス。

2019022621341855b.jpeg 

当回を見終わって帰る人と、次の回を見学する人とで大変な騒ぎですが、ここでもほぼほぼ欧米人なのがお分かりいただけるかと。



さて。

続いてやって来ましたはとある宿。

20190226213421ef3.jpeg

 

実はブルガリアのヴェリコタルノヴォでお会いしたTさんがいまハノイにいらっしゃるということで、ご飯でも食べましょーという運びなのであります。


Tさんも初ハノイらしく、お互い右も左もですが、

ひとまず一人旅ではいつもハードル高くて諦めがちな「二人でシェアするボリュームの飯」という切り口で

20190226213422489.jpeg 

ブンチャーというハノイ名物を食べに来ました。
見ての通りぜんぜん一人でも行ける感じでしたけども。

フォーのつけ麺?
的な感じで、
ハンバーグみたいのが入った濃ゆいスープに、フォーをつけて頂きます。

20190226213424909.jpeg 

これ美味いですねー!!

サッパリとした味付けでグイグイ食えます。

ハンバーグがめっちゃ懐かしい味。なんだこれ。魚介ハンバーグ?上手く言えないけども。


左のボウルには山盛りのパクチーです。
Tさんも私もパクチー大好きなのでヒャッホーウ言いながらあっという間に完食でした。

20190226213425872.jpeg 



その後は旧市街にあるTạ Hiện通りが飲み屋街らしいという噂を私が聞きつけ訪れたところ

20190226213427741.jpeg 



20190226213429914.jpeg 

ちゃんちゃらチャラスチャラストリートだったので退散。

ズンチャカズンチャカうるさくて今の私にゃ歯に響く


ちょっと場所を変えて店探し中。


にしてもこのハノイの夜は凄いです。
道の両脇は夥しい数のバイクの壁になっとるのですが、
その壁の隙間を縫うように

20190226213434016.jpeg


ハノイっ子たちはちっちゃい椅子を並べて飲み会してます。
店前はもうバイクと人で満席状態のお店は

20190226213435845.jpeg



20190226213436b9f.jpeg  


道の反対側のバイクの壁の向こうに宴席の場を広げてました。

もうなんでもあり。


適当に見つけたビアホイ屋さんで乾杯。

20190226213605d58.jpeg 


ところで見てくださいこのグラスの汚さ。

201902262136055f4.jpeg 


どうしたらこうなるのか。


なおビアホイとはベトナムの生ビールの一種で、いまWikiってたら衝撃、「世界でもっとも安いビール」 と言われてるそうです。


このビアホイは一杯11,000ドン。55円です。
安いは安いけど昆明はもっと安かったしなぁ、


なんて調べてたらジョッキ一杯15円とかいう店もあるらしい(情報古いかも)。きっとグラスは私の先ほどのグラス以上に汚ったないような店なんでしょうぞ。



Tさん今日は遅くまでありがとうございました!!

201902262136101a4.jpeg 



はい、
そんな漫然としたハノイ街ブラDayでした。

いえね、

実際もうちょっと街ブラしてて写真もあるのですが、

今日は日記が漫然とし過ぎているので割愛してます。


そんな街ブラが楽しい街、ハノイでした。

明日はひとまずハロン湾に行きますよー。
ツアーではなく自力で。

マイペースにハロンの街を散歩します。
雨ですしね。


カームオン!
でした。
 
↓一日一回応援クリックをお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
※会社のパソコンからだとIP重複でカウントされない場合があるのでお手数ですがスマホかご自宅パソコンからお願いしますmm
ーーー

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#525 パンガン島小探検、からの移動日。inタイ(43) 2019.5.21 2019/05/23
#524 パンガン島をのんびり探検。inタイ(42) 2019.5.20 2019/05/22
#523 世界三大レイブ、パンガン島フルムーンパリーへ。inタイ(41) 2019.5.19 2019/05/21
#522 タオ島ナンユアン島、絶景ツアー。inタイ(40) 2019.5.18 2019/05/20
#521 リゾート地サムイ島手探り観光を試みる。inタイ(39) 2019.5.18 2019/05/19