FC2ブログ

記事一覧

#482 バンコクデビュー2日目。inタイ(19) 2019.4.9


しばらくはバンコクを散漫とぶらぶらする日々なのでちょっとタイトルが適当なのはご容赦ください。


昨日は旧市街の三大寺院を闊歩しましたが、今日は旧市街を出てバンコク探検ですー。

――――――――――――――――――
▼徘徊メモ
・行き先:バンコク市内
・手段:いろいろ
・料金:ー
・時間:ー


↓バンコク地図マップ
(二行目はMapsme表記)
はまた後日。

――――――――――――――――――
↓ブログランキングに登録してみました↓  
(別ウインドウで開くよう変更しました)
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 
少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mm
クリック数でランキングが上下します。クリックは1日1回までです。
※クリックすると世界一周ブログランキングのページに飛びます。
――――――――――――――――――
 
 
宿の朝ごはんのジュース。

20190410113802614.jpeg 


こんな安宿の朝ごはんなんてあるわけないでしょう、さてはあれだな、出しておいて手をつけたら料金を回収するインドのレストランの水スタイルだなっ

と思いましたらどうやら朝ごはん込みだったらしいです。

というのを、

20190410113803550.jpeg 


サーブされたこちらの朝ごはんを見て納得しました。でも嬉しいです。



さあお出かけです。

20190410113804975.jpeg 



今日もバンコクは灼熱ですよ。
それもそのはず、いま12:00ですからね。

いや、
昨夜、部屋がまさかのエアコン付いてまして、多分夜だけエアコンつけてくれるんでしょうけどもおかげさまで日記書かずに爆睡しまして。朝からいそいそ日記書いたりしてたらもうこんな時間です。


ということで、

20190410113806459.jpeg 


昨日レッドカレーを30バーツで食べたご飯屋さんで今日はグリーンカレー30バーツです。


うむ。やはり美味。

ラオスと違ってインゲンがしっかりと炒められてて幸甚です。

てかこれグリーンカレーというかグリーンカレー炒めですね。

20190410113818c8a.jpeg 




さて、
今日はワット・パクナムという、ちょっとマイナーだけどなぜか日本人には有名らしい場所に行ってみます。

バンコク南郊外にあり、ちょっと遠いのですが、

2019041011382679c.jpeg 


GoogleMap大先生が一発で行けるバス路線をご提案してくれたので今日もビババンコクらくらくライフを謳歌致します。


20190410113828d99.jpeg 



201904101138303c1.jpeg 


20190410113838bc0.jpeg 



20190410113838291.jpeg 



20190410113838f79.jpeg 


バス待ち中の一コマ。


ところで、炎天下の中で30分が経過しましたが目当ての9番バスが全然来ません。

バンコクのバスはチェンマイ同様VIABUSというアプリでバスの現在地を見れるのですが、

2019041011383693d.jpeg 


9番バスはバスマークが無いんですよねー。
今日は運休なのかな。
バス停の看板に停車するバス番号が記載されているのですが、ここには9番とちゃんと書いてあるのに。


GoogleMap先生によると
3番バスでなんちゃらまで行きそこから4番バスに乗り換えても行ける
ということなので、
VIABUSアプリで3番バスの現在地をチェック。

201904101138373d0.jpeg 


うんうん、
運行されてる。

てか

20190410113838cc5.jpeg 


3番バスたちあの辺りで集会中でしょうか。
赤丸内に5台もバスがスタックしてるんですけども。


まあどこの国でもえてしてこういうことありますよね。

で、
この3番バスも炎天下の中で30分以上待ち、
ようやくやってきたと思ったら1台目はスルーされ、2台目は「このバスはなんちゃらには行かないわよ!」と言われ、もはや私が炎天。



秘技、

20190410113838f75.jpeg 


Grab。
いや、もうですね、こんなクソ暑い中1時間も待ってたら頭が沸きました。目的地まで107バーツ。
でも良いのです。

ヒャッホーウ!!





逆光で画面が全然見えてない中でビデオ撮ったらチャオプラヤー川が全然写ってなかった。



はいやって来ました。
ワットパクナムです。

20190410113858691.jpeg 


このお寺は仏塔が日本人の間で大変に人気だそうで、

20190410113859ca0.jpeg 



20190410113901380.jpeg 

そこらに日本語で案内があります。



その仏塔がこちら。

201904101139021aa.jpeg 


高さ80m。
昨日のワットアルンより大きいのですね。

で、この仏塔、
外観はよくある仏塔なのですが、
日本人に人気の理由がちゃんとあるのです。


内部は5階建。
その最上部にそれはあります。


階段ではもうすでに三人組のガールズ達がキャッキャしながら私の前を歩いてます。


ガールズ「ここにはどうやって来ましたかー?」
私「バイタクです」
ガールズ「ばいたく。。?」


良いんですよ知らなくて。
皆さままだ夢多き清純な若者なんですから。


そんなガールズ達が大発狂する圧巻の絶景がこちら。

201904101139069be.jpeg 

この美しき世界。

緑色のガラスで作られた仏舎利奉安塔と、天井の仏伝図です。

2019041011390844a.jpeg 



20190410113909215.jpeg 



201904101139115a4.jpeg 



20190410113912d16.jpeg 



20190410113914f6f.jpeg 



201904101139069be.jpeg 

しゅてき。


ふふ、
ここでちょっとデジャヴ感を感じた方もいるはず。


そうなんです。
現在ブログランキングを席巻しているチリタビ!のまるさんがつい先日日記をUpしておりました。

いやー、まるさんもしばらくバンコクにいらっしゃるようで、ちょっと内容被ってしまいますねー。
まあ、まるさんは清く正しく美しい記事であり、

私のような清くなく正しくなく美しくすらない記事の弊ブログとはきっと読者様層がそんなに被ってないと思って気にせず参りたい所存です。

(まるさん急にお名前出してごめんなさいっ)


発狂中の女子たち。

2019041011391564f.jpeg 



「写真撮りましょうかー?」
と聞いてみると
「キャーー↑↑是非ー!!」
ということで、
私が何枚か撮りますねー、と

シャッターを切るたびに各々決めポーズを次々と繰り出し最後には組体操の「扇」で決める、という、もうおじさんシャッター持つ手が筋肉痛になりそうなパワフルガールズたちでした。

日本の未来は明るい。


そんなワットパクナムです。


まあ日本人に人気の理由はアレです。インスタ映えです。

ほんと好きですねーインスタ映え。

まあかくいう私もこの旅の写真をインスタに投稿し始め今ではすっかりインスタ映えしそうな場所に群がるインスタ蝿の1匹でございますけども。ふふ。


にしてもここは日本人以外いませんでした。
アクセス悪いからでしょうかね。
写真好きは万国共通、というか日本人よりもみんな写真に命かけてるのに。



ワットパクナムの2階〜4階は博物館になってました。

20190410113917852.jpeg 



201904101139189a9.jpeg 



20190410113920cd7.jpeg 



20190410113921211.jpeg 


殿「良いではないか良いではないか」
姫「んもう、とのっ!」

201904101139233ca.jpeg 



2019041011392483a.jpeg 

こういうとき、世代差出ますよね。



そこから最寄りの駅まで。

ついに本日バンコクメトロデビューです。


いまこれGoogleMap先生の指示通りに歩いてるのですが、

20190410113943d21.jpeg 



201904101139449e5.jpeg 

寺の中を堂々と突き抜けさせられ、

夜は絶対歩けない場所を突き抜けさせられ

2019041011394707c.jpeg 



体長2mくらいのオオトカゲ?に出会い、

20190410113948b0e.jpeg 



201904101139493f6.jpeg 



20190410113951dfa.jpeg 



20190410113952a8d.jpeg 



2019041011395495b.jpeg 


駅です。

201904101139559b4.jpeg 


地下鉄ではなく高架鉄道でした。
さすがバンコク。
中国以来のメトロ(面倒なのでメトロと表記します)です。


料金表。
次は市内ど真ん中の繁華街、サイアムという場所に行きたいのですが、、
え!!59バーツ。。。!!!???

206円。。。
超高いんですけど!

料金は距離に応じた従量課金ですが、ここからサイアムまで約10km。
東京だと銀座線の渋谷から上野くらいですかね?それでバンコクでこの値段はちょっと高杉じゃないですか。

ちょっともうこれっきりかもしれませんがライドオン。

20190410114000712.jpeg 


そしてホームイン。

2019041011400161d.jpeg 


車内はとても綺麗です。

2019041011400232f.jpeg 



やってきましたサイアム駅です。

20190410114003ba9.jpeg 


もう駅の出口がショッピングモール入り口になってます。
ここサイアムはバンコク最先端のショッピングモールがあるそうなのです。

そんなここサイアムに来た目的は、
ちょっと久々に都会のオシャンティ感を背伸びして浴びたかったのと、カザフスタンで購入して以来の旅のお供、サブバッグがもうチャックが閉めたそばからガバガバ開くようになってしまい、バッグに現金直入れしてる私は現金を見せびらかしながら闊歩するという大変にバブリー仕様になっているのでそろそろ新しいのを調達せねばなのです。


てことで、
ひとまず目に付いたこちらの

2019041011400525c.jpeg 


サイアムパラゴンとやらに貧相な格好withバブリーバッグでサワディーカップ!

20190410114006a5a.jpeg 



2019041011400821c.jpeg 



2019041011400926a.jpeg 


高級モールでした。

いわゆる六本木ヒルズ・ミッドタウンです。
大変に場違いでしたごめんなさい。

チラ見せしてるバブリーバッグの現金では太刀打ちできない世界でした。



にしても凄いですねバンコク。
そんなハイクラスのショップにも普通にお客さん入ってるんですもんね。

そんな中で地下フロアで見つけた心のオアシス

20190410114011caf.jpeg 


そんなオアシスも

20190410114034625.jpeg 


一番安いカレーが600円で涙溢れます。

いや、
香港では同じくらいの値段でもばくばく食ってましたが、もう私の懐事情は余命僅かなのです。



サイアム周辺を歩いてみるとサイアムパラゴンの向かいにまた別のショッピングモールが出現しました。

2019041011403571b.jpeg 



サイアムスクエア。

2019041011403642a.jpeg 



201904101140382c7.jpeg 

迷子。

ちょっともう内部の構造がオシャンティ意識しすぎて今自分が何階にいるのかすら分からなくなるちょっとした表参道ヒルズ仕様でした。


なおサイアムスクエアはサイアムパラゴンに比べるともうちょいキャッチーというか、
サイアムパラゴンが六本木麻布だとすると
サイアムスクエアはラフォーレって感じでしょうか。

いや、
違うんだ。
いま私が求めてるのはアメ横なんだ。

サイアムスクエアの綺麗なトイレで改めてGoogle先生にサイアム周辺情報を問うてみると、凄いですねサイアム。

ショッピングモール&デパートだらけなんですね。

もうすでに2つだけ見て体力消耗してますが、10いや20はあるでしょうか。

その中で、

2019041011403985b.jpeg 


バンコクのアメ横らしいのがここMBK。
いや、見た目はしっかり目なショッピングモールですけども。

2019041011404020a.jpeg 



20190410114042ee8.jpeg 


と、TOKYU!!

20190410114045674.jpeg 


まさか東急百貨店がこんなところで頑張ってるとは!!
貴店は東急沿線だけでは満足せずまさか海を越えていたとは。


まあ私は何も買えませんけども。


ただちょっと奥に進んでいくと

20190410114046162.jpeg 



201904101140489f3.jpeg 

これですよこれこれ。

この「GUCCI」とか「NIKE」とか直に書かれてる感じ!!


中を歩いてると


「おにーさん見てってー」
「安いよー」


いいよいいよ!
安っぽい感じ、出てるよ!



「私の名前はAJINOMOTO!」


ちょっといまの誰


残念ながら彼の店はカバン屋ではないので買い物は出来ませんでしたが、インド・バラナシ以来のひねりの効いた呼び込みにちょっと感動しました。さすがバンコク。


そして、


無事カバンも買えました。
500バーツ≒1950円。まあ上々かなと。

戦利品。

201904101140498b1.jpeg 


左上はカザフスタンで買ったVershkaのカバン。

右下のが今回買ったもの。
ちょっと大きめのにしました。

東南アジアに入ってから虫除けやムヒなどなにかと手荷物が増えてきてたので。
なお鞄の内部にバッテリー繋ぐと鞄の外側に付いてるUSB口から充電できるという謎仕様が付いてます。それなくていいからもうちょっと安いのが良かった。


その後もシティ感を感じるべく周辺をウロウロ。

20190410114051db5.jpeg


 201904101140535ad.jpeg 



2019041011405440a.jpeg 



2019041011405663f.jpeg 



201904101140592da.jpeg 



2019041011410224d.jpeg 


いやもう、

ショッピングモールとデパートが数珠つなぎですよ。
そしてどこもちゃんと人がいるのがすごいね。

そしてセントラルワールドというショッピングモールにて今度は

20190410114103dfe.jpeg 


ISETAN発見!

セントラルワールドもこれまたデッカいモールです

20190410114104bb5.jpeg 


が、
ISETANの部分だけちょっとボロボロでした。

20190410114124f1c.jpeg 


頑張れISETAN。


見事なパフォーマンス少年。ほっこりする。

201904101141246bb.jpeg



201904101141252ef.jpeg 



20190410114127ce8.jpeg 



201904101141299ee.jpeg 



サイアムの大通り。

201904101141295ef.jpeg 


すんごい交通量。

その近くに

20190410114134b2c.jpeg 


水路を行き来する交通手段としての船なんかもあり。

見上げればイスラミックな黄金ドームを持つ高層マンション。

20190410114138e69.jpeg 



すごい街ですねここは。

やって来ましたはこちら。

20190410114139189.jpeg 



20190410114139d6c.jpeg 

「ピンクのカオマンガイ」ことラーン・ガイトーン・プラトゥーナムです。
バンコクきってのカオマンガイの名店らしい。

メニュー

 20190410114140a5d.jpeg 

色々ありますが、カオマンガイ一択です。
お値段40バーツ。
なお大盛り60バーツがあると聞いてましたが、テイクアウトのみのようです。

着丼。

20190410114140d5d.jpeg 


うん、見た目は普通です。
毎度思わされる盛り付けをもうちょっと工夫したら良いのにと思わされるのもいつも通りです。

なのですが、

20190410114142523.jpeg 


【爆驚】いつも通りではございましぇん!!!

しゅんごいのおだしが。
しゅんごいですよおだしが。
しゅんごい効いてる!チキンのお出汁!

これは美味、美味ですよ!

このスープとかもう何匹の鶏さんがここで犠牲になったの!と叫びたくなるほど鶏出汁が効いてます。


20190410114143e9f.jpeg 



間違いなく私の中でいまのとこタイNo1のカオマンガイです。

チェンマイのカオマンガイゴーイ(だっけか)より美味いです。

ああ。悦。





そして本日もバンコク夜ブラをぶらぶらと。


今日は噂のシーロムエリアに来てみました。
高層ビルが並ぶビジネス街ですが、一方で夜遊びといえばココなのだそうです。


20190410114144ddc.jpeg 



ただ、

ちょっと私はみなさまもご存知の通り夜遊びとは無縁の清く正しく美しい旅をしておりますので本日は残念ながら、大変残念ながら冷やかしのみですけどもね。


タニヤ通り。


20190410114147a19.jpeg 


すごくないですかこの日本感。


20190410114148243.jpeg 



2019041011415037b.jpeg 



201904101142094f3.jpeg 



201904101142098ed.jpeg 



20190410114210d0a.jpeg 

東南アジア最大級の日本人向け歓楽街だそうです。
もちろん今は夜ですので、

20190410114215fae.jpeg 

こんなお店がギラギラに食指をたぎらせてます。


「店内ではお酒を楽しみ女子と楽しんでね!タイの夜は激アツですので女子と遊んで下さい」

だそうです。


そんな看板が並ぶこの通りには道端にズラズラズラリと日本語を操るお姉様方がヒャッホウしてますのであまり不用意に周囲の写真が撮れません。


おお!バンコクでついにファミマ発見!

20190410114216324.jpeg 


と撮ったときは後ろから男どもにNo!言われてちょっと危なかったです。

そんな状況なのであまりゆっくり出来ず。

なお先ほどの写真の吉野家改メ牛野屋は

20190410114218c54.jpeg 


牛丼170バーツという日本を超えるプライシングだったので入店すら叶いませんでした。



そして以下、ゴーゴーバーが集まるパッポン通り。

あまり賑わってるとこは写真撮れないので侘しい様子の写真しかないですけども。
ゴーゴーバーがなんたるかはちょっとこのブログでは説明割愛しますのでご興味ある方はおググりください。

2019041011421994e.jpeg 



20190410114221c1f.jpeg 



2019041011422207b.jpeg 



20190410114224637.jpeg 

いま一番アツいのが最後のPINK PANTHERだそうですがいかほどでしょうか。



うふふ。

ゴーゴーボーイズバーもありますよ。

2019041011422503e.jpeg 



2019041011422606f.jpeg 


大変濃厚なボーイズショーが本当に凄いのでこちらもご興味ありましたら是非に。どんなショーなのかはご想像にお任せします。複数形なのがポイントです。勿論モザイクなんてものはありゃしませんよ。



はい、
そんな1日でした。


え?何を言ってるんですか。

夜遊びなんてしてませんよ。

どこにそんなお金があると言うんですか。



ほんとですよい今日はここまでですコップンカーップでした。


↓一日一回応援クリックをお願いします!↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
※会社のパソコンからだとIP重複でカウントされない場合があるのでお手数ですがスマホかご自宅パソコンからお願いしますmm
ーーー

コメント

チリタビのまるです!

いつも楽しませてもらってます!

普通に記事読んでたら名前が出てきてビックリしました笑
めちゃくちゃお褒め頂いて…本当にありがとうございます!
まだまだ私のブログは未熟で、情景描写などでボキャブラリーの無さを痛感しております。
これからもぜひ楽しませて下さい!

Re

>まるさん
コメントありがとうございます!
そしてすみません唐突にお名前出してしまって。。!
引き続きまるさんがブログに書かれてるスポットいくつか訪れているのですがまるさんのような綺麗な写真が撮れず無念ですw
こちらこそ引き続き日記楽しみにしておりますー!!

コメントの投稿

非公開コメント

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#498 常軌を逸する信仰心、モンユワ。inミャンマー(8) 2019/04/26
#497 ミャンマーの聖都マンダレー。inミャンマー(7) 2019.4.23 2019/04/25
#496 天空の寺院、聖地ポッパ山へ。inミャンマー(6) 2019.4.22 2019/04/24
#495 バガン、一軍遺跡巡り。inミャンマー(5) 2019.4.21 2019/04/23
#494 世界三大仏教遺跡バガンを手探りで巡る。inミャンマー(4) 2019.4.20 2019/04/22