FC2ブログ

記事一覧

#286 MaedaK、空を飛ぶ。inインド(55) 2018.9.25

ふふふ。ちょっと無駄にタイトルを焦らせたりとかしてすみません。でもですね、私、いま、とても嬉しいのです。昨夜は宿を23:00にチェックアウトし、やって来たは  デリー空港。そして朝5:40のフライトなのにまさかの24:00時点でチェックイン出来てしまいこれまたまさかの24時間営業のスタバでダラっとしてました。  デリー空港のトイレ。久々に見る美男美女推し。 とにかく空港がクソ広い。 そして...

続きを読む

#285 五度目のデリーは遺跡へ。inインド(54) 2018.9.24

地獄のローカルバス夜行から一夜明け、デリーに戻ってきました。デリーとかもはや五度目です。マジでお呼びでねーから。てめーは木目でも数えてろ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー周辺↓デリー地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ※枠線内は後述・青矢印左の紫:ラクシュミー・ナーラーヤン寺院      Lakshmi Narayan Temple・ニューデリーの文字の右の赤:インド国立博物館   ...

続きを読む

#284 いざ天空の「レー」へ! inインド(53) 2018.9.23

私のインド最大にして最高のハイライトになる予定の「レー」。ようやくお目にかかれます。レーはインド最北のアルプス山脈地帯に佇む街。標高3500mです。さらにそこから標高5000m超えの峠を越えちゃったりなんかしてもうそれはそれは青空に手が届くんじゃないかっつうくらい逆DIVE TO BLUEらしいのですよ。道中は1000m級の高低差を繰り返すまさにHEAVEN'S DRIVEで頭がLose controlで高山病になる人続出らしいですが、こちらの手元...

続きを読む

35度→2度→温泉( ^ω^ ) inインド(52) 2018.9.22

デリーからの夜行バスが一夜明けると、そこは山谷に広がる避暑地、マナリでした。豪雨のな。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー→マナリ Manali・手段:長距離バス HRTC社・料金:1520ルピー≒2432円・時間:14時間  19:35発、9:30着※ACバス。↓移動図 ↓マナリ地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ・中央のオレンジ:ニューマナリバススタンド       Manali Inter State Bus Terminu...

続きを読む

#282 四度目のデリーは博物館へ。inインド(51) 2018.9.21

ノイミカさんロス1日目です。本日は夜行バスで次の街に行くのですが、いかんせん四度目のデリーは特段やることもありません。って事で宿でなんとなしに歩き方先生を眺めていたらインド国立博物館なんてのがあるじゃないですか!!知ってましたか、私は大のインド細密画好きなのです。こりゃ行かないわけにはいかんでしょう。ということで本日はアカデミックデイです。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー周辺・手段:ー...

続きを読む

#281 ノイミカさんご出国。inインド(50) 2018.9.20

とうとうこの日が来てしまいました。この1週間、クレイジーインドツアーにご参加頂いておりましたノイミカさん、ついにインド最終日です。そしてそんな本日の献立はノイミカさんのリクエスト、「ボリウッド映画を見る」です。元々は・カバディやりたい・クリケットやりたいというリクエストももらっていたのですが、無視しました。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ジャイプール→グルガオン・手段:列車      ...

続きを読む

#280後編 壮観の階段井戸。inインド(49) 2018.9.19②

ノイミカさんインドツアー六日目の後編です。タージマハルでノイミカさん(白装束)大満悦いただいた後、急ぎ次の街へ向かいます。目指すはインドでも最も大きいものの一つと言われる階段井戸。私は前回行けてなくてですね、是非とも行きたかったんですよね。チャンドバオリ はジャイプールとアグラの間にあり、ネット上にはバスで行く方法がよく紹介されてますが、列車でも行けますよ。今回はノイミカさんがっどーしてもバスは嫌...

続きを読む

#280 白装束でタージマハる。inインド(49) 2018.9.19

ノイミカさんインドツアー六日目。壮絶な16時間列車遅延から一夜明け、本日は昨日行くはずだったタージマハルに行きますよ。いや、ノイミカさんは昨日の列車大遅延祭りを受け「もうタージマハルのスキップはやぶさかではございません。」と仰っていましたが、『インド行っといてタージマハル見てません』だなんて彼の自称「旅好き」というキャリア的にも宜しくないと思い、引っ張って来ました。さあ、どうでしょうか。ノイミカさん...

続きを読む

#279 列車が16時間遅延。inインド(48) 2018.9.18

ノイミカさんインドツアー五日目。もう、件名が全てです。↓当初の予定・バラナシ駅発 17:20・アチャネラ駅着 06:00・アグラフォート駅着 07:00・タージマハルでノイミカさんはしゃぐ 08:30↓実際の予定・バラナシ駅発 25:00ヒャハー(゚∀゚)この時点でもう本日タージマハル行くの無理ゲーなんですよ。積み荷に腰掛けて列車待ち中のノイミカさん この退廃感。なお、もともとこの日は16:30発のもう一本早い列車...

続きを読む

#278 ガンジスの朝陽と沐浴。inインド(47) 2018.9.17

ノイミカさんツアー四日目。本日のテーマは「ノイミカさん、聖なる川ガンジスの朝陽を浴びる」です。ところで日に日に顔から生気が失われているノイミカさんですが、バラナシ近郊のサールナートにご興味持たれたようです。サールナートは仏陀が初転法輪、つまりは初めて自らの教えを説いた=仏教はじまりの場所です。人前で話すことが苦手だった仏陀さん、初めは鹿たちに説法をしたんだそうですよ。主体的にご要望頂けるとこちらと...

続きを読む

#277 いきなりバラナシへ。inインド(46) 2018.9.16

ノイミカさんインドツアー三日目。彼の滞在日数はトータル6日しかないのでいきなり行っちゃいます。聖なるガンジス川。人間の生と死。世界の全てがここにあると言われる、「バラナシ」です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先: デリー→バラナシ・手段:列車     列車番号 12562     列車名称 Swatantrta S Express     等級 スリーパー・料金:600ルピー≒960円・時間:13時間 &n...

続きを読む

#276 デリー再び。inインド(45)2018.9.15

友人ノイミカさんとのインドぶらり1日目。本日の献立は「ノイミカさんをデリーのカオスに放り込んでみる」です。昨日の日記の反省からひとまずデリー地図をupdateしてみました。あとはまあ、すみません。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:デリー周辺・手段:ー・料金:ー・時間:ー↓デリー地図マップ<広域>(英表記はMaps.me上の表記)  ・青矢印左の紫:ラクシュミー・ナーラーヤン寺院     &nbs...

続きを読む

#275 最狂国へようこそ>友。inインド(44) 2018.9.14

 24時間だと思っていたアウランガーバードからニューデリーまでの列車は実は22時間の予定でしたが結局2時間遅れしてニューデリーには24時間で着でした。つまり!友人のニューデリー空港着に間に合っちゃったわけですねー。つまらん。まあ、大人しく出迎えに行くとしましょうかね。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アウランガーバード             →ニューデリー New Dehli・手段:...

続きを読む

#274 最強ダウラターバード要塞。inインド(43) 2018.9.13

ダウラターバード要塞とは。Wikipedia先生の解説から抜粋。「高さ200mの円錐状の丘の上に築かれたダウラターバード要塞は、中世インドで最強の要塞の一つであった。」最強!!Wikipedia先生が最強という表現をすることって滅多に無いのですよ。最上級表現はなにかと揚げ足取りのリスクがありますから。今日はそんな最強要塞に足を伸ばしてみました。え?昨日エローラ遺跡の帰りに立ち寄って料金表見て逃げ帰ったじゃないかって?な...

続きを読む

#273 最狂エローラ遺跡。inインド(42) 2018.9.12

二大狂気遺跡ハシゴ2Daysの2日目です。昨日のアジャンター遺跡に立て続き今日はエローラ遺跡です。地球の歩き方先生が「怪物」と評するこのエローラ遺跡のカイラーサナータ寺院。歩き方先生の語調も取り乱させる本遺跡は私のインド旅のハイライトのひとつでもあります。では、参りましょう。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アウランガーバード→エローラ遺跡・手段:ローカルバス・料金:40ルピー・時間:45分くらい↓二大遺...

続きを読む

#272 最驚アジャンター遺跡。inインド(41) 2018.9.11

インド最南端カニャークマリから爆北し続けて早1週間。ちょうどインドど真ん中あたりのアウランガーバードまでやって来ましたよ。言語もヒンディー語に戻ったようで、列車内の水の売り子が「パニパニ〜パニッパニ〜」と可愛いです。※パニ=水――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ムンバイ Mumbai          →アウランガーバード Autangabad・手段:列車      列車番号 11401   ...

続きを読む

#271 大都会ムンバイの月曜日。inインド(40) 2018.9.10

インドでは最も大きい都市ムンバイ。州はマハーラーシュトラ州に変わりました。ムンバイは都市圏人口2200万人ですって。大都会ですね。と思って世界の「都市圏人口ランキング」みたら一位はなんと東京でした。都市じゃなくて都市圏です。東京の場合は横浜さいたまや千葉市もカウントされてるそうです。君津市は入ってるのかしら。都市圏ボーイでしょうか私。話を戻しまして。そんなインド代表都市、いや世界都市ムンバイを、宿泊も...

続きを読む

#270 持て余されるゴア。inインド(39) 2018.9.9

黄金のゴアと呼ばれたこのゴアもこの時期はオフシーズンにもほどがあったことが昨日判明し、本日は大変に気の乗らない一日です。まあゴアさんからしたらそんなことも調べずにのこのこやってこられてつまらんだのガッカリだの言われてたまったもんじゃ無いでしょうけどね。何はともあれ、夜19時の夜行バスまで、暇です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先: ゴア周辺・手段:バス・料金:ー・時間:ー↓ゴア地図マップ(広域)&nb...

続きを読む

#269 海と音とドラッグの天国、ゴア。inインド(38) 20188.9.8

ペルシャ湾を臨むインドのリゾート、ゴア。16-20世紀までポルトガル領であり、ポルトガルのアジア戦略の拠点になった街です。旧市街には当時の歴史を思わせる街並み。そして一方で、トランスの聖地であり、世界三大ヒッピー聖地としても一時期名を馳せた街でもあります。そんなゴア。私の前職の同期でダークサイケのヘビーラバー、悪そな奴らはだいたいトモダチこと「ねもっちゃん」のイチオシでやって来ました。 マヨネーズ...

続きを読む

#268 ハンピの良さジワる。inインド(37)

ハンピ2日目です。ハンピ観光局(?)による策略にはまり寺院的な見どころを昨日のうちに行き倒してしまったので、今日はのんびりと、ぶらっとしたいと思います。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ハンピ周辺・手段:ー・料金:ー・時間:ー↓ハンピ地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) 行きたいところがありすぎてグシャグシャです。ひとまず以下主要なものだけ・オレンジ:バススタンド  ・黄色:対岸への渡し船...

続きを読む

#267 噂のハンピに馳せ参ず。inインド(36) 2018.9.6

数々の旅人さんが世界一周西回りな中、私は世界一周東回りなので、途中で出会う旅人はたいがい私がまだ行っていないところに行ってらっしゃる、という有り難い話なのですが、そんな皆さんに「インドはどこが良かったですか?」と聞くとだいたいが『ハンピ!』と仰られます。そんなハンピに参りましたよ。久々に宿なんぞ取り2日間をここに投じたいと思います。わーいシャワー!――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:ベンガルール&...

続きを読む

#266 水も滴るいい全裸。inインド(35) 2018.9.5

本日より南インド爆北編の開始です。目指すは9/14@ニューデリーです。あと10日で2500kmほど北上します。それもこれも9/14に来印する友人氏を迎えるため。友人氏はこの日記を見ていないと思われるので正直なこと書くと絶対間に合わないさて。日記は何事もなく列車はベンガルール駅着したところからです。 本日の予定は、ベンガルール発の夜行列車でまた次の街へ向かう、です。夜行列車2連チャンですが、空き枠都合で3Aクラスに...

続きを読む

#265 ついに!インド最南端!inインド(34) 2018.9.4

に、すでに昨日の夕方に着いてしまい、なんならすでに夕陽まで見てしまっているのですが、その辺はよしなに何卒です。――――――――――――――――――↓カニャークマリ地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ・中央のオレンジ:カニャークマリ 駅・左下のオレンジ:バススタンド・青:Reboth home stay トリプル一泊470ルピー・右下の紫:クマリ寺院      Kumaro Temple・償いの教会(みんなそう読んでるが正しいか謎)&nb...

続きを読む

#264 信仰爆発2日目。inインド(33) 2018.9.3

日記は昨夜のマドゥライ行きインド列車の乗車人数無限大の地獄車両、その名もジェネラルクラスに乗って一息ついたところから再開です。――――――――――――――――――▼徘徊メモマドゥライ〜カニャークマリ①・行き先:マドゥライ                 →ナガルコイル Nagercoil・手段:バス・料金:220ルピー≒352円・時間:4.5時間  11:30発、16:00着※バスは市内北東のマトゥサーバニバススタン...

続きを読む

#263 信仰が爆発する南インド寺院の塔門。inインド(32) 2018.9.2

インドのおフランス、ポンディシェリで迎える朝は右手薬指をダニに噛まれ痒すぎて目が覚めました。やはりここはどう背伸びしてもインドです。そしてなぜそこを噛む。さて、今日も元気に南下して行きますよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:ポンディシェリー                    →チダムバラム Chidambaram・手段:路線バス・料金:60ルピー≒96円・時間:2.5時間  ...

続きを読む

#262 南インド進撃開始。inインド(31) 2018.9.1

  本日は朝イチに空港へ移動し、最高国スリランカを出国、最狂国インドへゴーバックです。ほんともう何回インド行けば気が済むんですかいい加減にしてください。そしてここからの旅程ですが、我が友人が9/14にデリー来航するというので、なんと2週間で広大な南インドをパパパーっと駆け抜けます。なのでステキな見所多数あるこの南インドを泣く泣く飛ばし飛ばしで進撃します。まあとはいえきっと9/14には間に合わないで...

続きを読む

#261 スリランカ千秋楽。inスリランカ(11) 2018.8.31

47カ国目のスリランカ。なんだかんだで11日もいたんですね。Maps.meもいい感じにグシャグシャです。 北のジャフナの街や、スリランカ定番?の国立公園サファリなどもうちょっと時間があればもっとピンだらけに仕上げることができたのですが。とはいえ満足です。人が良い、飯が良い、物価が良い。何よりインド人がいない。そして衝撃。 スリランカ最終日にして、宿に地球の歩き方先生がいらっしゃった。。。!!!―――――――...

続きを読む

#260 私のルーツ的な話。inスリランカ(10) 2018.8.30

唐突に大変恐縮なのですが。日々の事を記すと書いて日記と読むこのMaedaK.jpにとって、さくらももこさんの件は大変ショックな出来事であり、日記であるこのブログにもちょっとだけ書いておこうと思う次第です。分かる人にはすぐ分かると思いますが、私の文章スタイルのルーツの一つはさくらももこのエッセイです。「あのころ」「まるこだった」あたりなんてそれはもう。日本語ってこんな面白いんだ!こんな文章表現が許されるんだ...

続きを読む

#259 人類始祖アダムを登る。inスリランカ(9)2018.8.29

タイトルでついついクリックしてしまったそこの貴方!2020年が楽しみですね。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:アダムスピーク・手段:徒歩・料金:ー・時間:ー↓地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ――――――――――――――――――↓ブログランキングに登録してみました↓↑記事が参考になった、ちょっと笑えた等々、 少しでも心動かされましたらぜひ上記の「世界一周」と書かれたボタンを1クリック頂けると幸甚です mmクリッ...

続きを読む

#258 丘を愛で、茶畑を愛で。inスリランカ(8)2018.8.28

昨夜、いつも通り寝床でつらつらとブログを更新していたら、指に虫が止まる感触。ハエではないもう少し大きな虫と思われたので、蛾かなと思い手を振り払おうとしたら、  蛍でございました。なんと優美なことでございましょう。海を愛で山を愛で、波を愛で茶を愛で、そして静かな夜に蛍を興じる。これ以上美しいものに触れていたら薄汚い私が消えて無くなりそうですそろそろインドに向かわなくては汚ったない街と切ったな...

続きを読む

#257 海を愛で、山を愛で。inスリランカ(7)2018.8.27

サーファーの街アルガンペイを出発して一路、山へ向かいます。サーフィンしないのかって?出来ると思いますか?私に。まあ絵的にはさぞかしな絵が撮れるでしょうけれども。サーフィンは出来ませんが、サーファーさんが颯爽と波に乗ってる絵は好きです。めっちゃカッコいいなと思うようになりまして。サンフランシスコのゴールデンゲートブリッジで波に乗ってる人達見て以来。てかそれって旅の初日なんですけどね。――――――――――――――――...

続きを読む

#256 東海岸線ドライブ。inスリランカ(6) 2018.8.26

本日は海の綺麗な東海岸線沿いをのんびりと南下していきたいと思います。みんなで。ワイワイガヤガヤと。バスでな。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:ニラベリ→トリンコマリー Trincomalee・手段:路線バス・料金:40ルピー≒28円・時間:30分くらい②・行き先:トリンコマリー→ワカライ Vakarai・手段:路線バス・料金:140ルピー≒98円・時間:2.5時間くらい③・行き先:ワカライ→アッカライパットゥ Akkaraipattu・手段:路線...

続きを読む

#255 第二王都で風になる inスリランカ(5) 2018.8.25

まあひとり旅ですからね。場面でのんびり行くわけですよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ポロンナルワ周辺・手段:レンタサイクル・料金:350ルピー?≒245円・時間:ー↓ポロンナルワ 地図マップ(英表記はMaps.me上の表記) ・オレンジ:バス停・青:宿 ビナラ ホームステイ シングル一泊70円くらい・赤の左のArchaeolgical Museumが博物館兼歴史地区のチケットオフィス・赤:城門  Royal Palace of King Parakr...

続きを読む

#254 仏教伝播の地、ミヒンタレー。inスリランカ(4) 2018.8.24

アヌラーダプラの安宿はベッドに扇風機が付いていたので風速最大でブオンブオン言わせながら爆睡してました。そして朝、扇風機を止めたら、部屋が静寂になことに気づきました。どうやら扇風機を使っていたのは私だけだったようです。みんな暑くないのかな。まあまたすぐ付けて二度寝しましたが。こうして世界各国で日本人の品格に傷をつけている私です。誠に恐れ入りますがどうぞ宜しくお願い申し上げます。※随所で巻き返してます...

続きを読む

#253 仏教古都アヌラーダプラ。inスリランカ(3) 2018.8.23

海外では街中を歩いてると至るところで客引きから声を掛けられます。たいがいが「ハロー」「コニチハー」「ニーハオー」「マイフレンドー」。南米では「アミーゴ!」インドでは「ナンデヤネンー!」などなど。スリランカでは「ファーザー!」です。そんな父顔に見えてますか私。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダンブッラ→アヌラーダプラ Anuradhapura・手段:路線バス・料金:120ルピー≒84円・時間:1.5時間  13:00発...

続きを読む

#252 孤高のシギリヤロック inスリランカ(2) 2018.8.22

安室ちゃんのDVDが予約だけでミリオン行ったとか。私の本旅の心残りの一つに安室ちゃんラストライブに行けなかった事が挙げられます。ああマジで太陽のシーズンからのBody Feels Exitを全身で浴びたかったです。きっと昂りすぎてヘドバンしてたと思います。※私の音楽史は安室奈美恵と相川七瀬に始まりTKとV系四天王の時代を経てDirengreyとクラシックです。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダンブッラ→シーギリヤロック・手...

続きを読む

#251 スリランカ!inスリランカ(1) 2018.8.21

本日はいよいよインドから出国であります。左上の赤いスタンプがインドです。 インドさん、出国スタンプをまさかのイギリス入国スタンプの上に被せて来やがりました。お前どこに押してっか分かってんのか、おお?まあそんなイギリスも どっかの国にド被せしてるんですけどね。もう何でもいいです。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①・行き先:インド・チェンナイ             →スリラン...

続きを読む

#250 インド出国② inインド(30) 2018.8.20

もはやインドに来て丸一ヶ月のようです。だんだんとこの開き直ったかのようなインド人共の喧騒と散らかりっぷり、そして身も心も薄汚れて来た自分に何も感じなくなって来ております。ていうだけが理由ではないですが、一旦インドにお別れでーす。フライトは明日ですけどね。ついはやる気持ち抑えきれずタイトルだけ出国してみました。――――――――――――――――――▼徘徊メモひとまず今日は・行き先:ブバネーシュワル →チェンナイ・手段:列...

続きを読む

#249 ロマン溢るる太陽神スーリヤ寺院 inインド(29) 2018.8.19

いまインド列車のジェネラルクラス(席指定が無いカオス等級)で奮闘中。※後述目の前にいる男三人が三人ともスマホのカメラロール見てるのが背中越しに見えるのですが、全員が全員、スクロールすれどもすれども自画像なんですよね。どうするんでしょうその画像。あ、いまSNSにアップしてますね。そういや流れでFacebookが繋がったバングラデシュ人の男の子ですが、1日4回くらいドアップの自画像をUpしてくるもんだからすみませんが...

続きを読む

#248 地球の歩き方の歩き方。inインド(28) 2018.8.18

本日はインド東海岸の町、ブバネーシュワル から始めますよ。ひょんなことから譲り受けた地球の歩き方に則って寄り道してみる町です。これまでほとんど頼ってこなかった地球の歩き方。果たして私は地球の歩き方を歩けるでしょうか。――――――――――――――――――▼徘徊メモ①コルカタ→ブバネーシュワル Bhubaneshwar・手段:列車      列車番号:12837      列車名称:Hwh Puri Express      等...

続きを読む

#247 ああここはインドだった。inインド(27) 2018.8.17

コルカタ→バングラデシュ→ダージリン→ノングリアット 、を経て2週間ぶりのコルカタです。昨夜のコルカタ宿のドミ部屋。私の到着時点でみんなしてお出掛けだったので、さぞかしパリピー共がクラブで大騒ぎの後に夜な夜な凱旋してはわーきゃーするんだろうなと思っていたら、生命の理と説く謎の男と生命の理を説かれる謎の男たちが凱旋帰宿してきてそのまま大声で生命の素晴らしさを語り合い続けるという斬新な地獄絵図でした。寝不...

続きを読む

#246 終日スリーパー列車。inインド(26) 2018.8.16

昨日の日記に記載の通り、本日は丸一日列車に乗ってコルカタを目指す日です。1日1日記を業(カルマ)にしている私ですが、こういう日って日記書きづらいですね。せっかくなので初志貫徹していきたいと思いますけれども。――――――――――――――――――▼徘徊メモ※昨日の続き・行き先:ノングリアット村⑤グワハティ→コルカタ(SEALDAR駅)・手段:列車      列車番号:25658      列車名称:Kanchanjunga EXP&nbs...

続きを読む

#245 インデペンデンス・デイ inインド(24) 2018.8.15

本日は私を原始に還したノングリアット村から一気にTHEインド・コルカタへ出向く二日間の苦行日初日です。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ノングリアット→グワハティ①ノングリアット→ティルナ村・手段:徒歩・料金:ー・時間:2時間弱  8:45発、10:30着↓移動図 ※往路使い回し ②ティルナ村→チェラプンジ・手段:タクシー・料金:500ルピー ※高い理由は本文にて・時間:40分  10:45発、11:25着↓移動図  ※...

続きを読む

#244 私、原始に還る。inインド(23) 2018.8.14

本日は秘境ノングリアット村で私が私を原始に還す日です。1日限定。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ノングリアット村周辺・手段:ー・料金:ー・時間:ー↓ノングリアット村周辺地図マップ(英表記はMaps.me上の表記)<広域>上にあるのがレインボーフォール。 <ノングリアット村>なんかもうぐちゃぐちゃですみません。 ――――――――――――――――――↓ブログランキングに登録してみました↓↑記事が参考になった、ちょっと...

続きを読む

#243 北東インドの秘境を目指す。inインド(22) 2018.8.13

インド前半戦を共にした我が家の姉氏。お菓子関係の仕事をしている姉氏は帰国後に検便を余儀なくされ、見事サルモネラ菌が検出され出社NGとなり、現在絶賛臨時お盆休みを満喫中だそうです。あんたインド来てほとんどインド料理食ってないではないか。さあ本日も移動しまくりです。徘徊メモが長ったらしくてすみません。私、我ながら結構頑張ったと思うですよ。――――――――――――――――――▼徘徊メモ(昨日からの続き)※昨日の移動①ダージリ...

続きを読む

ただの移動日に事件起こる。inインド(21) 2018.8.12

確かに昨夜の日記にて「明日はただの移動日です。空席の都合で致し方なく三等席になったので快適、but退屈です」のようなことを書きました。書きましたけれども。。!!――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダージリン→グワハティ Guwahati①ダージリン→シリグリ Siliguri・手段:乗合ジープ・料金:150ルピー≒240円・時間:3時間  7:50発、10:50着↓移動図下車場所はシリグリ・ジャンクション駅前の大通り。 ↓ジープ乗...

続きを読む

#241 ダージリンを優雅に愉しむ。inインド(20) 2018.8.11

ちょっと前に私の旅程を翻弄した、一時合流を予定していた友人氏より、懺悔文と共に、9月下旬のシルバーウィークに是非、とまだ諦めていない旨を頂きました。で、どうするんだい、と問うて届いた画像。 ふざけているんでしょうか。そしてこれ以来いつも通り音信不通です。引き続き私は翻弄され続けるのでしょう。そういうの、嫌いじゃない。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダージリン周辺・手段:徒歩とか・料金:ー・...

続きを読む

#240 バングラ出国なるか。inバングラデシュ(7) 2018.8.10

本日はバングラデシュ脱出予定日です。なんとしても出たい。すぐ出たい。今すぐ出たい。そんな私には大きな懸案事項が一つ。私のインドビザはダブル(二回入国OK)なのですが、パスポートに押印されたインドビザはシングル欄にチェックが入っていることです。インド再入国出来るのかしら。これで入国出来なかったらどうしましょう。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダッカ→国境の村ブリマリ Burimari・手段:長距離バス HANI...

続きを読む

#239【悲報】iPhone盗難、後の電子戦。inバングラデシュ(6) 2018.8.9

いや、もう掲題が全てであり、もうこれで本日の日記を終えたいくらいなのですが、日々の日記が私のカルマなのでひとまず書いてきましょか。――――――――――――――――――▼徘徊メモ・行き先:ダッカ市内・手段:列車とかリキシャとか・料金:ー・時間:ー↓ダッカ地図マップ(英表記はMaps.me上の表記)<広域>下がダッカ中心部。オールドダッカを含む。上が日本人宿あじさいがあるエリア。両者間には20km以上の距離あり。 <詳細 ダッカ...

続きを読む

#238 首都ダッカ。inバングラデシュ(5) 2018.8.8

老船ロケットスチーマーでのんびりどんぶらこと首都ダッカに向かっている翌朝に気づいた衝撃の事実。 ここガンジス川なんですか怒。昨夜の黄金の夕陽も、宝石箱の夜空も、つまりは人糞と死体と遺灰に塗れた川の上だったわけですね。まあ汚ったない川だとは思ってましたが。にしても凄いですね、バラナシの人たちが下流の人のことなんて何ら気にしてないのは理解してましたがまさかそれが他国に流れ込んでいるとは。そしてサイ...

続きを読む

MAEDAKプロフィール

Maedak

Author:Maedak
ろくに英語もできないまま地球を東方面へ徘徊しはじめた158cmです。
なにを目指したブログかいまいち模索中ですが、関係各位への生存報告を兼ねて日々更新していきます。

記事中の情報はあくまで英語力不十分な私が個人的に体験した限りのことを記載しているまでですので、あくまでご参考程度によろしくお願いいたします。

また大変恐縮ながら不躾かつ不勉強な部分も多く、見当違いな記述もあるかもしれません。なにかございましたらメッセージ欄よりお申し付けくださいませ。
どうぞよろしくお願いいたします。


PVアクセスランキング にほんブログ村

最近の投稿記事

#334 軋むベッドの上で優しさ持ち寄る覚悟はありますか。inオマーン(1) 2018.11.12 2018/11/16
#333 ネパール発セレブ行き。inネパール(10)2018.11.11 2018/11/15
#332 俺的バイブス超ピース。inネパール(9) 2018.11.10 2018/11/14
朝陽輝くヒマラヤとシャトーブリアン。inネパール(8) 2018.11.9 2018/11/13
#330 いざエベレストォ!!inネパール(7) 2018.11.8 2018/11/12